AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.11)

道の駅 象潟

駅基本情報
駅名 象潟(きさかた)
住所 秋田県にかほ市象潟町大塩越73-1
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の象潟町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、温泉施設
特産品 稲庭うどん、柚子ポン酢、岩牡蠣、象潟うどん、いちじくソフトクリーム

スポンサーリンク

東北地方屈指の人気の道の駅

秋田県南西端の日本海沿いの町、旧象潟町(現にかほ市象潟町)に本駅はある。 本駅は東北屈指の人気駅で、道の駅関連の書籍、雑誌の人気ランキングで常に上位にランキングされている。 読者投票による道の駅ランキングはどうしても都市部に近い道の駅が有利になるが、 東京、大阪などの都市部から遠く離れた本駅が上位ランクされる意義は大きい。 その本駅へのアクセス方法だが、日本海東北自動車道の酒田みなとICから国道7号線を北上する方法が一般的。 海沿いの道を約30キロ進むと6階建てのビル型の建物、通称「ねむの丘」と呼ばれる本駅に到着する。 日本海東北自動車道は近い将来、にかほ市内まで延伸される予定で、将来的には象潟ICからアクセス可能になるだろう。

人気の理由 (1)物産館

さて、本駅が人気の理由の一つに何でも揃う物産館があるだろう。 「ねむの丘」の1階にこの物産館がある。品揃えが豊富で秋田県の特産品がほぼ手に入る。 代表的な商品は「稲庭うどん」と「きりたんぽ」。通年行われているかどうかは不明であるが、 稲庭うどん販売コーナーでは実際に試食することが出来る。 象潟町の特産品も販売されている。 柚子ポン酢、かきのかまくら(白身魚の中に岩牡蠣をくるんだ商品)、ねむの木アイス等が象潟町の特産品として販売されている。 接客態度も素晴らしい。店員は適切な距離感で客を迎えてくれる。 また、「ねむの丘」の2、3階はレストランになっており、象潟港直送の海の幸を味わうことが出来る。 特に海鮮丼と岩牡蠣は人気メニューのようだ。

人気の理由 (2)展望温泉

「ねむの丘」の4階には展望温泉があり、これも本駅の人気を押し上げる理由になっている。 泉質は美肌効果のある塩化物泉。窓が大きく、日本海の絶景を見ながら湯に浸かることが出来る。 夕刻の日没時は更に美しい風景になるだろう。 最上階は展望台になっており、ここでも日本海の眺望を見ることが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設「ねむの丘」。1階に物産館、2、3階にレストラン、4階に展望温泉、6階に展望台がある。

展望台から見る夕陽

日本海に沈む夕陽。展望台(入場無料)から見ることが出来る。

稲庭うどん

物産館で販売している稲庭うどん。実演試食販売をしている。