AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.28)

道の駅 あきた港

駅基本情報
駅名 あきた港(あきたこう)
住所 秋田県秋田市土崎港西1-9-1
駅名の由来 駅横の港の秋田港より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 (2015年4月リニューアル予定)

スポンサーリンク

ポートタワー・セリオンが道の駅に

秋田県の日本海側の町を結ぶ国道7号線。秋田市の市街地に入ると西の方角にとても高いガラスの搭が見えてくる。 塔の正体はポートタワー・セリオン。秋田港にある秋田市のシンボルで1994年に完成。2010年に道の駅として登録された。 本駅は物産販売をメインにした施設では無く、観光客の動員を目当てにした道の駅と思われる。 物産館は小規模で営業時間も夕方早々に閉店してしまう。 実は私が本駅を訪れたのは夕方の17時であったが、早々と閉店の準備をしている状態だった。 一方、観光施設としての本駅はかなり機能していると思われる。 高さ194メートルのセリオンの展望台から見る風景は絶景そのもの。 展望台からは男鹿半島まで見渡すことが出来る。 タワーは夜にはライトアップされ、その姿も美しい。

物産施設は2015年4月にリニューアル

ポートタワー・セリオンの商業施設は物産館とレストランがある。 タワーの1階部分に物産館、1階と4階にレストランがある。 だが、上で記したように私が訪れた時間が遅かったため詳細は良く分からなかった。 ただ、この商業施設は2014年12月を持って閉鎖。2015年4月にリニューアルオープンの予定である。 どうやら、今後は物産館を充実させていく方針のようで、今後のリニューアルに大いに期待を持てそうだ。


道の駅看板

道の駅看板

ポートタワー・セリオン

ポートタワー・セリオン。ちなみにセリオンとはseaとpavilionを合成した造語である。

展望台から見た秋田市街

展望台から見た秋田市街

日本海に沈む夕日

展望台から見る日本海に沈む夕陽

ライトアップされたセリオン

ライトアップされたセリオン