AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.14)

道の駅 てんのう

駅基本情報
駅名 てんのう
住所 秋田県潟上市天王字江川上谷地109-2
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の天王町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、温泉施設、天王スカイタワー
特産品 稲庭うどん、横手やきそば、岩牡蠣丼、海鮮丼

スポンサーリンク

高さ60mの天王スカイタワー

本駅は秋田県の北西部で八郎潟調整池の南の旧天王町にある。 秋田自動車道の昭和男鹿半島ICから国道101号線沿いに西に約5キロ。駅からは防風林によって海を見ることは出来ないが、日本海沿いに位置している。 本駅のシンボルは高さ60メートルの天王スカイタワー。 タワーの上部には展望台があり、八郎潟調整池や日本海、視界の良い日は男鹿半島を一望することが出来る。 実は2006年に本駅を訪れた時は500円の入場料が必要であったが、2011年に再訪問した時は無料開放されていた。 おそらく現在も無料開放されていると思われる。 展望台から見る景色は中々素晴らしいので本駅に来たからには展望台からの風景を味わっていただきたい。

岩牡蠣丼と海鮮丼が食べられるレストランが人気

駅施設は物産館、農作物直売所、レストラン、温泉施設から成る。 物産館では秋田県の特産品を幅広く扱っている。 稲庭うどん、横手やきそば、きりたんぽ等、県内の有名な特産品はほぼここで手に入れることが出来る。 逆に、天王町の特産品があまり目立たなかったような気が少しした。 レストランでは岩牡蠣丼、海鮮丼が訪問当時の人気メニューである。 本駅には温泉施設もあり、温泉目当ての客も多数訪れる。 駐車場が広いため駐車待ちが発生することはないと思うが、施設からかなり遠くの駐車場に止めなければならないケースもある。

入道埼灯台は数少ない入場可能な灯台

道の駅から北西に約30キロ(直線距離)の所には入道埼灯台がある。 入道埼灯台は日本では数少ない入場可能な灯台の一つ。灯台の頂上からは日本海の絶景や男鹿半島の風景を眺めることが出来る。 入道埼灯台の駐車場では海女によるワカメ販売も行われている。 また近くには「なまはげ館」もあり人気の観光スポットになっている。


道の駅看板

道の駅看板

天王スカイタワー

天王スカイタワー。1階に物産館がある。

道の駅看板

レストラン「くらら」。岩牡蠣丼、海鮮丼が人気のメニュー。

天王スカイタワーからみる水田の風景

天王スカイタワーから見る水田の風景

天王スカイタワーからみる鞍掛沼の風景

天王スカイタワーから見る鞍掛沼の風景

入道埼灯台

駅から北西に約30km。男鹿半島先端の入道埼灯台。