AROUND JAPAN

(熊本県の道の駅 no.10)

道の駅 泗水

駅基本情報
駅名 泗水(しすい)
住所 熊本県菊池市泗水町豊水3393
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の泗水町より
施設 農作物直売所、軽食コーナー、いも天の出店
特産品 大豆、椎茸、ドクダミ、鷹の爪

スポンサーリンク

九州一の品揃えが目標の道の駅弁当

九州自動車道の植木ICから西に約8キロ、辺り一面が田んぼの中に広大な敷地面積の孔子公園と本駅「泗水」がある。 熊本県の中央よりやや西にある旧泗水町は中国の泗水県と繋がりが深く、 友好のあかしとして建設されたのが本駅に隣接する孔子公園である。 道の駅はどちらかと言えば孔子公園の付帯施設という感じだが、この駅にも九州ナンバーワンを誇るものがある。 それは道の駅弁当の種類の数で2014年現在では16種類もあり、品揃えの数で九州一らしい。 私は全国の数多く道の駅を回っているが、16種類もの道の駅弁当が用意されている駅は見たことが無い。もしかしたら日本一かも知れない。 私が本駅を訪れた2010年時は「目標:九州一の道の駅弁当を誇る駅」だったので4年越しでその目標を達成したことになる。 駅施設は農作物直売所と小さな食堂から構成されており、比較的小規模な道の駅である。 農作物直売所では野菜全般が販売されているが、特に大豆と椎茸が数多く販売されている。これらは泗水町の特産品なのだろう。 珍しい品ではドクダミと鷹の爪が目についた。 また、駅には「いも天」の売店がある。サツマイモは旧泗水町の特産品であり、いも天は地元客に親しまれているようだ。

中国の設計者を招いて作成された孔子公園

本駅は上記の通り特徴を持った魅力のある道の駅だが、やはりここまで来たのであれば孔子公園を訪れたい。 孔子公園は道の駅からすぐのところにある小さな橋(合格橋)を渡った先にある。 中国から設計者を招いて作成した孔子公園はかなり本格的な作りで、これほどの公園が入場無料とは信じ難い。 一応、清掃協力金を募る募金箱があるので、そこにいくらかの募金をすれば心おきなく中国風建物が並ぶ公園を散策できる。 なお、資料館のみ別料金(200円)が必要である。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。農作物直売所、軽食堂、いも天の出店がある。

農作物直売所で販売されている道の駅弁当

農作物直売所では九州一の品添えを誇る道の駅弁当がある。16種類は私の知る限り日本一の種類数と思う。

孔子公園にある合格橋

道の駅の横にある縁起の良い名前の合格橋。この橋を渡ると孔子公園に出る。

孔子公園にある合格橋

中国風建造物が目につく孔子公園

近隣の宿泊施設

- 道の駅から南西に9km(1人7,041円、2人計8,629円~/温泉あり/ミシュランガイド掲載の宿/食事付きプランもあり)
菊南温泉ユウベルホテル

- 道の駅から南西に9km(朝食付き1人4,800円、2人計7,800円~/2食付きプランもあり[+872円/人~])
HOTEL AZ 熊本合志北バイパス店

- 道の駅から北東に9km(2人計17,000円~/温泉あり/飲用可能な名湯/食事付きプランもあり)
菊池グランドホテル


近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)