AROUND JAPAN

愛媛-18 清流の里ひじかわ

愛媛県西部の山間部、旧肱川町(現大洲市)にある道の駅。綺麗な木造の建物が印象的。中に物産館とレストランがあり、 肱川町の特産品を購入したり、味わったりすることが出来る。

道の駅看板
物産館とレストランが入る建物。
物産館。肱川ラーメン、肱川うどん、アマゴの甘露煮、鮎最中などの特産品が販売されている。
町の名物、肱川ラーメンが食べられるレストラン。
農作物直売所では原木椎茸が目についた。変わり種は蓮の茎。どのようにして食べるのだろうか。
駅の横を流れる肱川。肱川と言えば初冬に発生する、肱川の上を霧が下流域に向かって大移動する現象「肱川あらし」が有名であるが、 「肱川あらし」の霧の発生源はこの周辺である。