AROUND JAPAN

(愛媛県の道の駅 no.03)

道の駅 日吉夢産地

駅基本情報
駅名 日吉夢産地(ひよしゆめさんち)
住所 愛媛県北宇和郡鬼北町大字下鍵山54
駅名の由来 「日吉」は市町村合併前の旧村名の日吉村より。「夢産地」は施設名。 元々は駅名が「日吉村」、駅愛称が「夢産地」だったが、市町村合併により日吉村が消滅したため、現在の駅名に変更された。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、パン工房
特産品 柚子ドレッシング、干し椎茸、四万十海苔(青さ海苔)、もろみ漬け、オリジナルラスク、蜂蜜、 栗のパウンドケーキ、鬼バウム、鬼に玄米棒、柚子入り芋菓子、椎茸柚子味噌、柚子入りとうまんじゅう

愛媛県南西部の旧日吉村(現鬼北町)にある道の駅。国道197号線と320号線の合流点にある。物産館とレストランから成る道の駅である。


道の駅看板。駅看板には「鬼北町」と書かれている。

物産館入り口の門。車高の高い車は別の入り口から入る。

駅施設。懐かしい瓦屋根の建物。中に物産館とレストランがある。 物産館では日吉村の特産品を集めた「夢産地オリジナルセット」が販売されている。 ちなみに中身は柚子ドレッシング、干し椎茸など。

柚子シャーベットの店がある。訪問日は気温が低く、開店休業状態。

鬼北町と言えばやっぱり「鬼」。鬼面のモニュメントがある。

近隣の宿泊施設

- 道の駅から北東に17km(6,400円~/食事付きプランもあり)
雲の上のホテル別館・マルシェユスハラ

- 道の駅から北東に18km(2食付き1人17,000円、2人計26,000円~/温泉あり/道の駅「ゆすはら」構内)
雲の上のホテル

- 道の駅から北に5km(2食付き2人計15,620円~/温泉あり)
宝泉坊ロッジ


近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)