AROUND JAPAN

愛媛-03 日吉夢産地

愛媛県南西部の旧日吉村(現鬼北町)にある道の駅。国道197号線と320号線の合流点にある。物産館とレストランから成る道の駅である。

道の駅看板。駅看板には「鬼北町」と書かれている。
物産館入り口の門。車高の高い車は別の入り口から入る。
駅施設。懐かしい瓦屋根の建物。中に物産館とレストランがある。物産館では日吉村の特産品を集めた「夢産地オリジナルセット」が 販売されている。ちなみに中身は柚子ドレッシング、干し椎茸など。
柚子シャーベットの店がある。訪問日は気温が低く、開店休業状態。
鬼北町と言えばやっぱり「鬼」。鬼面のモニュメントがある。