AROUND JAPAN

(栃木県の道の駅 no.01)

道の駅 もてぎ

駅基本情報
駅名 もてぎ
住所 栃木県芳賀郡茂木町大字茂木1090-1
駅名の由来 町名の茂木町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、麺類コーナー、たい焼き売店、ソフトクリーム売店
特産品 柚子胡椒、柚子七味、柚子ゼリー、柚子ドレッシング、柚子石鹸、いちご大福、えごま餅、マスコット「ゆずも」の商品

スポンサーリンク

茂木町はモータースポーツの聖地

本駅は栃木県南東部の茂木町にある。 栃木県宇都宮市と茨城県水戸市を結ぶ国道123号線沿いにある道の駅。 近くに高速道路が通っていないため、遠方からのアクセスには少々不便だが、 北関東自動車道の真岡ICが最寄りの高速インターで、そこから約30キロ東に本駅は位置している。 茂木町はモータースポーツの聖地である「ツインリンクもてぎ」がある町で、 本駅には、ツインリンクもてぎに向かう途中、或は帰る途中に立ち寄ったと思われるバイクの集団が目立つ。 駅施設はかなり充実しており、物産館、農作物直売所、レストラン、蕎麦処、たい焼き売店、ソフトクリーム売店から成る。 また、花が咲く公園(十石河川公園)、SL公園、三輪車コーナー、幼児用プールもあり、家族連れで楽しむことが出来る道の駅になっている。

冬はイチゴ、夏は柚子が特産品

まず、物産館の紹介から始めたい。 茂木町の特産品は冬から春にかけてはイチゴ、夏から秋にかけては柚子が特産品で、 本駅でもイチゴ、柚子の特産品が多数販売されている。 イチゴに関してはイチゴ大福、イチゴブッセ等、イチゴを用いた菓子が目立つ。地域限定販売のイチゴKitKatもある。 柚子に関しては柚子胡椒、柚子七味、柚子塩、柚子ゼリー、柚子茶、柚子ジュース、柚子ドレッシング、柚子石鹸などの商品がある。 町を挙げてプッシュしているのはどちらかと言えば柚子の方で、茂木町のマスコットは柚子をモチーフにした「ゆずも」になっている。 その「ゆずも」のキャラクター商品のタオル、クリアファイル、Tシャツ等も物産館で販売されている。 イチゴ、柚子以外には最近全国的にブームになっている荏胡麻関連商品(えごま餅、えごま紅茶)が販売されている。 芳賀地方の地酒、地元メーカーの和菓子、焼きたてのパンも販売されている。 「食べる施設」に関してはレストランと物産館横にある麺類コーナーがある。 レストランでは丼物から蕎麦、うどんまで幅広いメニューがある。 店のおすすめは「わっぱ飯」。季節毎の茂木の味を楽しめる「季節のもてぎ御膳」というメニューもある。 物産館横の麺類コーナーでは醤油ラーメン、チャーシュー麺が人気らしい。鉄鍋餃子も味わうことが出来る。

コンサートにSLに花景色、様々な楽しみがある道の駅

本駅の楽しみはまだまだある。 駅の奥にはステージがあり、ミニコンサートやトークショーが開催されることがある。 公園では子供たちが遊ぶスペースや子供用遊具も準備されている。また公園には綺麗な花が咲いている。 特筆したいのはSL。駅の横には真岡鉄道が走っており、週末は真岡鉄道を走るSLの姿を見ることが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

物産館

物産館。イチゴと柚子関連商品を始めとした茂木町の特産品を販売している。

レストラン

レストランでは「わっば飯」が人気

たい焼き屋「富次郎」

たい焼き屋「富次郎」は行列が出来る程の人気

ステージ

本駅のステージではミニコンサートが行われることもある

イチゴ大福とイチゴブッセ

冬から春にかけて販売されているイチゴ大福とイチゴブッセ

花と鯉のぼり

春から秋にかけては公園内では花が咲き、その上を鯉のぼりが泳ぐ

駅横を走るSL

本駅の横を真岡鉄道のSLが走る(週末限定)