AROUND JAPAN

(愛知県の道の駅 no.15)

道の駅 藤川宿

駅基本情報
駅名 藤川宿(ふじかわしゅく)
住所 愛知県岡崎市藤川町東沖田44
コード 51 581 281*70
駅名の由来 本駅周辺はかつて東海道五十三次37番目の宿場町、藤川宿として栄えたことより。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、コンビニエンスストア
特産品 ありがとうかりんとう、岡崎八丁味噌焼きそば、むらさき麦カレー、むらさき麦せんべい、 むらさき麦そば、八丁味噌、もみじ味噌まん、岡崎八丁みそ焼きそば、ネギ味噌、銘菓「あわ雪」、 ゆるキャラ「おかざえもん」グッズ

国道1号線沿いの貴重な休憩所

 東名高速道路の岡崎ICから国道1号線を南東に5km、愛知県南東部の岡崎市に本駅「藤川宿」はある。 本駅が位置する岡崎市は人口38万人を擁する中核都市。 住宅が密集しビルが立ち並ぶイメージだが、本駅が位置する藤川町地区は比較的長閑な感じ。 田畑や森林が多く占める自然豊かな環境の中にある。 但し、周辺の交通状況は長閑とは言えない。 岡崎市中心部に向かう渋滞が本駅近くまで延びており、多少の混雑は覚悟する必要がある。
 本駅は主要国道1号線におけるとても貴重な休憩場所。 県内では国道1号線沿いにある道の駅は本駅のみで、 名古屋市/大阪府方面に向かう場合、 次の道の駅は98km先の三重県の「関宿」まで存在しない。 しかもその道中の約半分は渋滞頻発区間。 本駅がいかに重要な休憩所かということを理解していただくことが出来るだろう。
 そのような理由もあり、本駅はとても多くの客が訪れる。 コロナ禍前のデータにはなるが本駅の年間利用客数は県内第2位の117万9千人。 オープン当初は「特産品コーナーが無い(少ない)」という残念な評判もあったが、 観光案内コーナーを特産品売り場に変更する等、近年は商品も充実。 「貴重な休憩所」としての位置付けだけではなく、道の駅としての魅力も増大中である。

「むらさき麦」を使った特産品が人気

 本駅は物産館、農作物直売所、レストラン、コンビニエンスストアから成る施設構成。 東京-大阪間の国道1号線沿いにある道の駅は意外と貧弱な道の駅が多いが(渋滞を防ぐために「わざと」貧弱にしているという見方もある)、 本駅は静岡県の道の駅「掛川」と並んで大規模な道の駅。 駐車場も186台分が用意されている。
 物産館で目に付く商品は「むらさき麦」を使った商品。 「むらさき麦」は主に江戸時代に三河地方で栽培されていた幻の麦で、 名前の通り茎から穂先まで紫色になるのが特徴。 松尾芭蕉がこの地で「ここも三河 むらさき麦の かきつばた」と詠んだとされている。 一時は「むらさき麦」はほぼ姿を消したが町興しのために栽培を復活。 本駅を始めとした藤川町地区でむらさき麦を使った商品を販売している。 本駅では「むらさき麦コーナー」を設置して「むらさき麦せんべい」「むらさき麦カレー」「むらさき麦そば」 「むらさき麦ビール」を販売。 岡崎市では「藤川宿むらさき麦プロジェクト」を展開して商品開発を行っているため、 今後、まだまだむらさき麦を使った商品は増えると思われる。
 むらさき麦以外では、岡崎市に店舗を構える菓子工房「中田屋」の「ありがとう。かりんとう。」も目に付く商品。 きな粉/つぶ塩/きんぴらごぼう/ゆず/等、本駅では12種類も販売されている。 また岡崎市と言えば「八丁味噌」。 今では愛知県全般の定番の味噌だが、発祥は岡崎市八帖町(旧八丁村)。 本駅では老舗の八丁味噌を購入することが出来る。 八丁味噌を使った「もみじ味噌まん」「岡崎八丁みそ焼きそば」も販売されている。
 食品以外では岡崎市の非公認ゆるキャラ「オカザえもん」のグッズが人気。 「オカザ文鎮」「オカザクッキー」「オカザ煎餅」の商品が販売されている。 特に「オカザ文鎮」はちょっとシュールなオカザえもんの雰囲気を満喫する出来に仕上がっている。

むらさき麦と八丁味噌を味わうレストラン

 本駅の食事処「よって味りん」は岡崎市の特産品を満喫できるレストラン。 むらさき麦と八丁味噌を使ったメニューが勢揃いしている。
 むらさき麦を使ったメニューは「むらさき麦カツカレー(950円)」「むらさき麦とろご飯(850円)」 「むらさき麦かけきしめん(520円)」等を提供。 八丁味噌を使ったメニューは「みかわもち豚の味噌カツ定食(1180円)」「回鍋肉定食(820円)」 「唐揚げ定食(820円)」「カツ丼(味噌汁付き/950円)」等がある。 その他、地元ブランド鶏「岡崎おうはん」を用いた「ご当地卵かけご飯セット(500円)」や 岡崎おうはんの煮卵がトッピングされた「醤油ラーメン(700円)」等、岡崎ならではのメニューがたくさん。 一つだけ問題点を挙げるとテーブル数が少ない(6つだったような…/1人席は10席程)点だが、 半分くらいのメニューはテイクアウト可能なので、混雑時はテイクアウトにして車の中等で味わうのも良さそうだ。
 本駅には出店が数多くあるのも特徴。 むらさき麦を使った五平餅、たこ焼き、ホルモン等が販売されている。



道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。左からコンビニ、物産館、農作物直売所。物産館の奥にレストランがある。

東海道五十三次藤川宿

駅入り口には歌川広重の浮世絵を模した幕が飾られている。

物産館

物産館内では特産品の販売及び観光案内が行われている

レストラン

物産館の奥には小規模ながらレストランがあり、特産品のむらさき麦を用いた食事を味わうことが出来る。

五平餅(家康御幣)の出店

物産館の横の売店ではむらさき麦を用いた五平餅(家康御幣)を販売している

オカザえもんグッズ

人気のゆるキャラ、オカザえもんグッズも販売されている。

徳川家康の石像

本駅に設置されている徳川家康の石像。徳川家康は岡崎城内で誕生している。

近隣のお勧め宿泊施設

(宿名の前の丸数字は地図上の数字に対応したものです。 お勧め順ではありません)

■①ABホテル 岡崎
 [MAPCODE] 51 604 761*06
 (口コミ平均4.1点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から西に6km
 - 料金(朝食付き1人6,363円、2人計7,636円~)
 - 無料のお手軽夕食付

   

■②My Hotel Okazaki(マイホテル オカザキ)
 [MAPCODE] 51 604 394*81
 (口コミ平均3.9点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から西に6km
 - 料金(朝食付き1人6,272円、2人計[シングルルーム使用]8,363円~)
 - シニア割引あり

   

■③スーパーホテル岡崎 天然温泉 葵の湯
 [MAPCODE] 51 725 262*88
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に7km
 - 料金(朝食付き1人4,181円、2人計[セミダブル使用]6,636円+P料金[500円]~)
 - 温泉あり
 - 【注意】駐車場利用不可のプランもあり

   

■④銀河伝説煌めく天空の宿 天の丸(てんのまる)
 [MAPCODE] 51 369 201*33
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から南に12km
 - 料金(朝食付き1人7,137円、2人計22,274円~)
 - 温泉あり/2食付きプランもあり
 - 天空の宿から見える夜景が自慢

   

My Select

■①ABホテル 岡崎

朝食無料のビジネスホテルは数多くあるが、無料のお手軽夕食が付いた宿は滅多にない。 「お手軽」といっても写真のように普通のボリューム。しかも美味しい。コスパ抜群。

大きな地図で見る(パソコン閲覧時のみ有効)

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件の詳細はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)