AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.20)

道の駅 あに

駅基本情報
駅名 あに
住所 秋田県北秋田市阿仁比立内字家ノ後8-1外
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の阿仁町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 熊肉、マタタビ、山菜

スポンサーリンク

マタギの里にある道の駅

本駅は秋田県の中央部の旧阿仁町(現北秋田市阿仁)にある。 秋田県の内陸部を南北に縦断する国道105号線のほぼ中間点。 高速道路からは遠く離れており、北側の大館南ICからでも南側の大曲ICからでも50キロ以上の下道ドライブが必要である。 秋田内陸縦貫鉄道の比立内駅の近くにあるのでローカル線の旅を楽しみつつ本駅を訪れるのも面白いかも知れない。 阿仁町は「マタギの里」として有名。現在は狩猟を生業とする純粋なマタギはいなくなってしまったが、 狩猟文化はこの町で受け継がれている。周辺にはマタギ資料館、熊牧場などの観光施設もある。 そして本駅でもマタギの里ならではの商品が販売されている。

熊肉を販売する物産館

駅施設は物産館、農作物直売所、レストランから成る構成。 物産館ではマタギの里ならではの商品の「熊肉」が販売されている。 ただ、マタギが減少した今日は熊肉は貴重で、熊肉の本家のこの場所でも100gで千円以上と他の肉と比べて高価である。 マタタビや山菜類も阿仁町の特産品で、これらの商品も販売されている。 本駅にはレストランもあり、マタタビラーメンが人気になっている。


道の駅看板

道の駅看板

駅入り口にある大きな看板

マタギの里を示す大きな看板

駅施設

駅施設。物産館とレストランがある。