AROUND JAPAN

(熊本県の道の駅 no.30)

道の駅 芦北でこぽん

駅基本情報
駅名 芦北でこぽん(あしきたでこぽん)
住所 熊本県葦北郡芦北町佐敷443
駅名の由来 「芦北」は町名より。「でこぽん」は道の駅に登録する前の施設名「ファーマーズマーケットでこぽん」を継承している。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 デコポン、デコポンゼリー、デコポンプリン、デコポン缶詰、デコポンクッキー、デコポンシフォンケーキ、 甘夏プチプチゼリー、いきなり団子ラングドシャ、どらばってん、もっこす亭豚骨ラーメン、あしきた牛

スポンサーリンク

人気のJA直売所が道の駅に

高速道路の南九州西回り自動車道(無料区間)の芦北ICから県道27号線を北西に200m、 熊本県南西部の芦北町に本駅「芦北でこぽん」はある。 町の中心部から近く、高速のインターチェンジからも近い町の一等地に立地する本駅だが、 駅周辺は田畑が目立つ長閑な風景。 よそ者がたった一度の訪問で判断するのは早計と思うが、田舎の大自然と都会の便利さを併せ持つ魅力的な町と私は感じる。 本駅は2009年オープンのJAの直売所「ファーマーズマーケットでこぽん」が前身。 オープンから7年後の2016年に熊本県30番目の道の駅に登録されている。 売上高、来客者数などの数値は公開されていないが、経営はとても順調のよう。 私が訪れた日は平日の夕方頃であったが、地元の方と思われる人々が数多く本駅で野菜、果物、畜産物などを購入していた。 JA施設が中心ということもあり、どちらかと言えば観光客よりも地元客に利用されている道の駅と言えそうだ。

特産品はやっぱり「デコポン」

本駅は大きな農作物直売所とレストランから成る施設構成。 農作物直売所の中で芦北町、及び熊本県の特産品も販売されている。 本駅に到着する前からある程度予想はしていたが、本駅で目に付く商品はやっぱり「デコポン」。 駅名に「でこぽん」と入っているのは伊達ではない。 農作物直売所で販売されているデコポンは2個入りパックで240円~340円。 東京や大阪の都会で買うよりは2割位安い感じがする。 デコポンを用いた加工品も多数あり、「デコポンゼリー」は12個入りで3500円、 「デコポンプリン」は6個入りで1447円。 「デコポンクッキー」や「デコポンシフォンケーキ」も販売されている。 また、芦北町は甘夏みかんの生産量日本一の町でもあり、甘夏を使った特産品も販売。 本駅オリジナル商品の「甘夏プチプチゼリー」は12個入り2722円、「甘夏缶詰」も人気の商品である。 熊本郷土料理の「いきなり団子」をアレンジした商品も販売。 「いきなり団子ラングドシャ」やいきなり団子をどら焼き風にした「どらばってん」は熊本土産に最適である。

レストランでは芦北牛が人気

デコポン、甘夏等の柑橘系果物が目立つ本駅だが、地元産のブランド牛の「あしきた牛」も本駅の人気の商品。 農作物直売所の一角には「あしきた牛」コーナーがあり、 肩ロース100g/1180円、サーロイン100g/1480円など高級牛肉がお手頃価格で販売されている。 あしきた牛をその場で味わいたいのならば本駅のレストラン「ぎゅーぎゅー亭」に立ち寄りたい。 2018年4月から始まった特別メニュー「あしきた牛特製盛り合わせ」はサーロイン、上タン、上カルビ、上モモを一度に味わうことが出来る。 肉重量は600gで価格は9999円。4人位で味わうのが良さそうだ。 「あしきた牛サイコロステーキ定食(150g/1999円)」「あしきた牛丼(999円)」も人気のメニューになっている。 本レストランは焼肉がメニューの中心だが、「トンカツ定食」「お刺身定食」「ちゃんぽん」「そば」「うどん」も味わうことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

背の高いでこぽんの看板

背の高いでこぽんの看板。道の駅登録前はこの看板が目印になっていた。

農作物直売所

JAあしきたの農作物直売所。芦北町や熊本県の特産品販売も行われている。

焼き肉レストラン「ぎゅーぎゅー亭」

焼き肉レストラン「ぎゅーぎゅー亭」

オランダ揚げの出店

熊本名物オランダ揚げの出店もある