AROUND JAPAN

(熊本県の道の駅 no.26)

道の駅 うしぶか海彩館

駅基本情報
駅名 うしぶか海彩館(うしぶかかいさいかん)
住所 熊本県天草市牛深町2286-116
駅名の由来 「うしぶか」は市町村合併前の「牛深町」より。「海彩館」は施設名称。漁業史資料館など海に関する展示や、 海産物を販売することから命名されたものと思われる。
施設 物産館、海産物直売所、かまぼこ市場、レストラン、喫茶店、漁業史資料館
特産品 ピリ辛かまぼこ、ぴりから天、ハイヤ揚げ、爆弾(魚肉天ぷら)、うにかまぼこ、燻製かまぼこ、牛深かまぼこ、 ノドグロ味噌漬け、カラスミ、鯛の一夜干し、太刀魚みりん、青さ、クリスタル海藻、天草灘の海塩、 天草銘菓「あか巻」「こっぱ餅」、タコ焼き煎餅、ナマリ節、天草晩柑、不知火柑

スポンサーリンク

陸路と海路の接点に

九州自動車道の松橋ICから国道266号線、国道324号線等を経由して南西に遥か111km(!)。 熊本県南西部の旧牛深町(現天草市牛深町)に本駅「うしぶか海彩館」はある。 道中は海あり山あり、都市の景色もあれば見渡す限りの田畑もあり。 変化に富む車窓の景色を楽しむことは出来るのだが、それでも下道100キロ越えはかなり厳しい。 私も下道の長距離ドライブは慣れているつもりだが、往復200キロ越えのドライブにはさすがにウンザリ。 本駅が登録されたことにより、熊本県の道の駅完走が格段に困難になったことは間違いないだろう。 ただ、本駅周辺は陸の孤島のような雰囲気は無い。 実は本駅が位置する牛深港と鹿児島県長島町の間には1日10便、片道30分で結ぶフェリーが就航しているため、 海路を含めればそれ程不便な場所ではない。 そういう意味では本駅は陸路と海路の接点にある交通の要所にある道の駅と言えるだろう。 人口約1万人の旧牛深町の中心部に位置する本駅は、地元の方や観光客で中々の賑わいを見せている。

特産品はかまぼこ

本駅は物産館、海産物直売所、かまぼこ市場、レストラン、喫茶店、漁業史資料館がある多彩な施設構成。 牛深町の特産品を販売する施設としては物産館、海産物直売所、かまぼこ市場の3つが存在するが、 いずれの店でも目に付くのは「かまぼこ」。 「ピリ辛かまぼこ」「うにかまぼこ」「牛深かまぼこ」「燻製かまぼこ」「笹焼きかまぼこ」「チーズ焼きかまぼこ」 「ハイヤ揚げ」「爆弾(魚肉天ぷら)」等、数多くの蒲鉾が販売されている。 どれを買おうか迷ったが、私は店のお勧め商品の「ピリ辛かまぼこ」を購入。 アジとイワシから成る魚肉かまぼこだが、一味唐辛子の舌に心地良いピリッとした感覚が残る。 ビールのお供にピッタリだろう。 かまぼこ以外にも天草の海産物を多数販売。 特に「青さ海苔」の原料となる「あおさ」は牛深港の名物で、数多くの商品が販売されている。 珍しい商品としては「クリスタル海藻」。マロニーの様な透明な海藻で、市販の海藻パックの一部に含まれていることはあるが、 単体で販売しているのは珍しい。 その他にも高級おつまみとして有名な「カラスミ(10cmサイズ位で5000円)」や「ノドグロの味噌漬け」 「鯛の一夜干し」等の海産物が販売されている。 海産物以外にも天草銘菓の「あか巻き」「こっぱ餅」等が販売されている。

新鮮な魚を味わうレストラン

本駅のレストラン「あおさ」は新鮮な魚料理が自慢。 名物メニューは「お膳メニュー」3種(いづれも1850円)で、どれも新鮮なお刺身を味わうことが出来る。 店名を冠した看板メニュー「あおさ膳」は刺身+焼き魚+小鉢等、 「南風(はいや)膳」は刺身+天ぷら+小鉢等、「潮(うしお)膳」は刺身+煮魚+小鉢等を味わうことが出来る。 その他にも店の売上No.1メニューの「海鮮丼(1300円)」、名物「きびなご尽くし膳(1300円)」、 「シーフードカレー(1080円)」等も味わうことが出来る。 その他の駅施設も簡単に紹介すると、駅の奥にあるのは入場無料の「漁業史資料館」。 牛深港における漁業史に関するパネル展示や漁船の模型が展示されている。 物産館の前にあるのは「いけす広場」。1周10m位の長い生簀で、生簀の中では様々な魚が泳いでいるのを見ることが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

牛深ハイヤのモニュメント

牛深ハイヤのモニュメント。牛深ハイヤは江戸時代から伝わる伝統の祭り。 祭りで歌われるハイヤ節は全国40箇所以上のハイヤ系民謡のルーツと言われている。

長島行きフェリー乗り場

駅のすぐ近くには鹿児島県長島行のフェリー乗り場がある

駅施設入り口

駅施設入り口。この奥に物産館、レストラン、漁業史資料館等がある。

うきうき市場

物産館「うきうき市場」。蒲鉾、海産物、天草地方の特産品が販売されている。

かまぼこ市場

かまぼこ市場。岡田かまぼこ店の「ピリ辛かまぼこ」「ぴりから天」等が販売されている。

ピリ辛かまぼこ

名物の「ピリ辛かまぼこ(税込み270円)」。一味唐辛子が入っていてピリッと辛い。

レストラン「あおさ」

海鮮料理を味わうことが出来るレストラン「あおさ」

漁業史資料館

入場無料の漁業史資料館。昔、使用されていた漁船の模型が展示されている。

いけす広場

いけす広場では牛深港の魚がたくさん泳いでいる

近隣の宿泊施設

- 道の駅から南西に2km(1人4,545円、2人計8,545円~)
サンセット牛深

- 道の駅から北東に14m(2食付き2人計12,727円~/海の幸を豪快に味わう夕食が魅力の宿)
民宿すずや

- 道の駅から北に8km(2食付き1人10,000円、2人計19,000円~/温泉あり)
やすらぎ荘


近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)