AROUND JAPAN

(熊本県の道の駅 no.25)

道の駅 上天草さんぱーる

駅基本情報
駅名 上天草さんぱーる(かみあまくささんぱーる)
住所 熊本県上天草市大矢野町中11582番地24
駅名の由来 「上天草」は市名より。「さんぱーる」は道の駅登録前の施設名「上天草物産館さんぱーる」を継承。 ちなみに「さんぱーる」は"sun(太陽)"と"pearl(真珠)"より。 上天草市は真珠の産地であり、沿道の国道266号線は「天草パールライン」と呼ばれている。
施設 物産館、農作物直売所、海産物直売所、レストラン、天草四郎ミュージアム
特産品 柑橘系の果物(不知火/パール柑/天草晩柑/金柑/等)、天草サブレ、天草車えび煎餅、魚ロッケ(ギョロッケ)、 デコポンゼリー、デコポンプリン、熊本スイートポテト、十年餡のどら焼き、からしれんこん、地鶏「天草大王」、 かんちょそば、わかめの佃煮、天草塩クッキー、天草塩ようかん、天草塩キャラメル

スポンサーリンク

柑橘系の芳香が漂う駅

九州自動車道の松橋ICから国道266号線を西に36km。 道中は左手に八代海を見る風景。大矢野島に渡ってからは島の真ん中を走るが、 やがて潮の匂いが漂い島原湾が近づいてきたこと実感する頃に本駅を示す道の駅の看板が現れる。 本駅は「上天草物産館さんぱーる」という2000年にオープンした特産品販売所が前身。 2015年5月に道の駅としてリニューアルオープンした比較的新しい道の駅である。 建物の中に入ってまず感じるのは柑橘系の甘酸っぱい芳香。 上天草市は柑橘系果物の栽培が盛んで、 1月は金柑、2月は清美オレンジ、3月は伊予柑、4月は晩白柚、5月はパール柑、6月は甘夏、 7~8月は夏ミカン、12月に入るとポンカン、天草、不知火(=デコポン)など、 秋を除けば一年中柑橘系の果物が数多く販売されている。 柑橘類を使った加工品では天草地方の名物「デコポン」を使った商品が目立っており、 デコポンの味をそのまま味わう「デコポンストレートジュース」や、 デコポンの甘酸っぱさを生かした「デコポンゼリー」「デコポンプリン」が販売されている。

天草の特産品も多数販売

本駅は物産館、農作物直売所、海産物直売所、レストランから成る施設構成だが、 レストランを除く売り場面積の比率は約7割が農作物直売所。 どちらかと言えば農作物直売がメインの道の駅だが、特産品コーナーも中々のもの。 天草ならではの珍しい商品が多数販売されている。 目玉となる商品は通販サイトでも人気の「天草サブレ」。 サクサクした食感が魅力で食塩が隠し味になっている。 アイスや生クリームと一緒に食べると更に美味しいそうだ。 天草灘の海水から作った「天草塩」を使った商品も本駅の人気商品で、 「天草塩クッキー」「天草塩ようかん」「天草塩キャラメル」が販売されている。 その他にも珍しい商品がたくさん。 サツマイモを千日干しにして、つなぎ粉とそば粉を混ぜて麺にした「かんちょそば」は繊維が多く含まれていてとてもヘルシー。 魚肉のすり身にパン粉で揚げた天草名物の「魚ロッケ(ギョロッケ)」、 ピリッとした辛味が特徴の熊本名物「からしれんこん」、 九州チキングランプリで優勝した地鶏「天草大王」、 本駅の名物商品の「十年餡のどら焼き」も販売されている。 海産物直売所で目に付くのは大きな生簀。 生簀の中には天草名物の「緋扇貝(ヒオウギガイ)」を始めとして朝獲れの魚介類が入っており、新鮮なまま購入できる。 その他にも生ワカメ、真牡蠣、黒アナゴ、メカブ等の海産物が販売されている。

レストランでは「さんぱーる丼」が人気

本駅のレストランでは定食、丼物、麺類、カレー、軽食、単品料理がある多彩なメニュー構成。 全てのメニューを合わせると50種近くあるが、目に付くのは海鮮系のメニュー。 特に1日20食限定の海鮮丼「さんぱーる丼」は本駅の名物メニューになっている。 食材は当日の貝や魚の水揚げ状況によって異なるが、マグロ、鯛、イカ、タコなど約10種類。 丼の真ん中に新鮮な車えびが鎮座している。 複数の醤油とみりんで仕上げた甘口の自家製ダレも特徴である。 青さ汁、海鮮サラダ、お漬物が付いて1800円は中々お得なメニューだろう。 その他にも「刺身定食(1800円)」「エビフライ定食(1200円)」「海鮮丼(1100円)」「うに丼(1800円)」 「天草づけ丼(900円)」等の海鮮メニューがズラリ。 ガッツリ系の方には「トンカツ定食(1200円)」「鶏唐揚げ定食(1100円)」等がある。 なお、国道を挟んで道の駅の反対側には有料施設(大人600円)の天草四郎ミュージアムがある。 私は時間の都合上、入館することは出来なかったが、 天草四郎を中心とした島原・天草一揆を伝える映画やジオラマを楽しむことが出来るらしい。


道の駅看板

道の駅看板。駅周辺はシュロの木が立ち並び南国ムード。

駅施設

円弧を描くような駅施設。右側に物産館と農作物直売所、左側にレストランがある。

駅施設入り口

駅施設入り口には2つの賞を受賞した看板がある

農作物直売所

広い農作物直売所では柑橘系の芳香が漂う

レストラン

レストランでは海鮮系のメニューが目立つ

海産物直売所

少し離れた場所にある海産物直売所。生簀を使った貝や魚の直売が人気。

デコポンストレートジュース

物産館内の人気商品のデコポンストレートジュース。甘酸っぱいデコポンの味そのものを味わうことが出来る。

天草四郎ミュージアム

有料施設の天草四郎ミュージアム

近隣の宿泊施設

- 道の駅から北東に2km(1人4,527円、2人計7,236円~/温泉あり/絶景の露天風呂と豪快な天草の海鮮料理が自慢[2食付きプラ名は2人以上のみ、2人計22,000円~])
ホテル松竜園 海星

- 道の駅から北東に5km([別館]4,390円、[本館]10,000円~/温泉あり/名物のミステリアスな洞窟露天風呂/本館宿泊の場合は食事付きプランもあり)
大洞窟の宿 湯楽亭

- 道の駅から南に4km(1人5,500円、2人計9,000円~/絶景の天草富士を望む天然温泉が自慢/一人旅は朝食付きプランもあり、2人以上は朝食付き・2食付きプランもあり)
大江戸温泉物語 天草ホテル亀屋


近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)