AROUND JAPAN

(熊本県の道の駅 no.21)

道の駅 うき

駅基本情報
駅名 うき
住所 熊本県宇城市松橋町久具757-3
駅名の由来 市名の宇城市より
施設 物産館、農作物直売所
特産品 デコポン、不知火、網田ネーブル、晩柑、パール柑、、ジンジャードレッシング、トマトドレッシング、 ぶどうのコンポート、マンゴーのコンポート、イチジクジャム、レモンのクリーミージャム、生姜麺、 宇城の米「森のくまさん」、小袖餅、デコポンゼリー、車えび煎餅、熊本塩大福

スポンサーリンク

JA熊本の農作物直売所

九州自動車道の松橋ICから国道218号線を西に1km、熊本県西部の宇城市に本駅「うき」はある。 人口6万人を誇る宇城市のほぼ中心部に位置しており、沿道の交通量は大変多い。 利用客もとても多く、2010年4月の開業以来、約8年でレジ通過者500万人を突破。 一般的に道の駅の場合、来場者数=レジ通過者×3 と計算するため、平均すると年間200万人の来場者数となる。 このように県内屈指の賑わいを誇る本駅だが、個人的な意見を言わせて頂くならば、あまり道の駅らしさと言うものは感じない。 何となく、都市部にあるスーパーのような感じがする。 ただ、本駅のトイレは道の駅の名に恥じない綺麗で立派なもの。 道の駅愛好家にとって綺麗なトイレは本当にありがたい。

プライベートブランド商品が自慢

本駅は大きな農作物直売所が中心となる施設。 農作物直売所の一部で熊本県や宇城市の特産品を販売している。 物産館で目に付く商品はデコポン。宇城市はデコポン発祥の地と言われているが、 本駅では14の農家のデコポンが販売されている。全ての農家のデコポンを試食できるのも特徴で、 自分の舌にあった商品を購入できる。 地元産品を使用したプライベートブランド(PB)商品も販売。 PB商品としては「ジンジャードレッシング」「トマトドレッシング」「ぶどうのコンポート」 「マンゴーのコンポート」「イチジクジャム」「レモンのクリーミージャム」 「生姜麺」等が販売されている。 その他、宇城市の特産品としては「小袖餅」や地産の米の「森のくまさん」、 熊本県の特産品としては「デコポンゼリー」「車えび煎餅」「熊本塩大福」等が販売されている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。JA熊本の農作物直売所である。