AROUND JAPAN

(熊本県の道の駅 no.16)

道の駅 たのうら

駅基本情報
駅名 たのうら
住所 熊本県葦北郡芦北町大字田浦657
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の田浦町より
施設 物産館、農作物直売所、海産物販売所、レストラン
特産品 塩せん(温泉塩せんべい)、太刀魚浜焼き、日奈久竹輪、えびめしの素、太刀魚刺身、芦北ちりめん、ちりめん昆布、 甘夏ゼリー「甘夏キッス」、デコポンゼリー、岬の御塩ソフトクリーム

スポンサーリンク

温泉水せんべい「塩せん」が人気

本駅「たのうら」は熊本県南西部の旧田野浦町(現芦北町)にある。 南九州西回り自動車道(無料区間)の田浦ICを降りて直ぐ。 高速道路を使うと車窓の景色を確認する間も無く到着してしまうが、 国道3号線を用いると海の景色と山の景色が交互に現れる自然豊かな町ということを確認できる。 私が本駅を訪れたのは残念ながら定休日の第2水曜日。 なるべく定休日となるべく重ならないように旅程を立てているのだが、長期遠征の場合、どうしても1つか2つは定休日と重なってしまう。 今回は道の駅の店外の掲示板に張り出されていた物産館の特産品、レストランのメニューに基づいた情報であることをお許し頂きたい。 物産館の売上No.1商品は「塩せん」。 ミネラル豊富な温泉塩を用いた煎餅で、1年間に8000袋も売り上げたらしい。 1袋130円ととても安いのも魅力である。 店の一押し商品は「太刀魚浜焼き」と「日奈久竹輪」の2品。 太刀魚浜焼きは地元特産の太刀魚を甘辛く味付けしたおつまみ。 日奈久竹輪は八代市に店を構える熊本の老舗で、熊本土産として大変人気があるらしい。 芦北地方の郷土料理「えびめし」を手軽に作ることが出来る「えびめしの素」も人気商品のようだ。

海産物コーナーでは芦北ちりめん

物産館の一角にある海産物販売所では「芦北ちりめん」が人気。 不知火湾で捕れたシラスを釜茹でした後に天日干したカルシウム満点の商品である。 芦北ちりめんに北海道産の昆布をまぶした「ちりめん昆布」も人気の商品である。 農作物直売コーナーでは地元の新鮮野菜・果物を販売。 特に甘夏とデコポンは町の特産品のようだ。 甘夏とデコポンをゼリーにした「甘夏ゼリー(商品名は『甘夏キッス』)」「デコポンゼリー」も販売されている。 レストラン「たばくまん」では田浦名物の太刀魚としらすを用いた料理が人気。 「太刀魚丼」は750円、「しらす丼」は690円で味わうことが出来る。 その他にも「海鮮ちゃんぽん(730円)」「たのうらパスタ(630円)」「芦北そば(750円)」等、魅力的なメニューが多数。 海塩を配合した本駅特製のソフトクリーム「岬の御塩ソフトクリーム(280円)」も販売されている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館、農作物直売所、海産物直売所、レストランが入る駅施設

特産品

掲示板に掲載されている物産館の特産品

芦北町をモデルにした顔出しパネル

芦北町在住の漫画家、村枝賢一氏が作成した芦北町をモデルにした顔出しパネル。 芦北うたせ船、芦北咖哩街道、芦北鉄砲隊をモデルにしている。

近隣の宿泊施設

- 道の駅から北東に11km(1人9,000円、2人計10,000円~/温泉あり/食事付きプランもあり)
全客室半露天風呂付の宿 浜膳旅館

- 道の駅から南に9km(1人5,454円、2人計10,000円~/食事付きプランもあり[朝食+454円/人、2食付き+1,818円/人~])
野坂屋旅館

- 道の駅から南に10km(朝食付き1人4,800円、2人計7,000円~/2食付きプランもあり[+872円/人~])
HOTEL AZ 熊本芦北店


近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)