AROUND JAPAN

(熊本県の道の駅 no.07)

道の駅 有明

駅基本情報
駅名 有明(ありあけ)
住所 熊本県天草市有明町上津浦1955
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の有明町より
施設 物産館、レストラン、温泉施設
特産品 タコカマ、焼きタコ、タコ塩辛、タコ明太、タコわさび、タコあおさ、たこ飯の素、干しタコの醤油漬け、 イワシの蒲鉾、鯛蒲鉾、桜えび蒲鉾、天草ヒジキ、天草干しワカメ、天草塩あめ、天草タコ煎餅、天草晩柑マドレーヌ、 天草サブレ、天草そのまんまイルカパイ、天草銘菓「あか巻」、米焼酎「天草」

スポンサーリンク

水着で利用可…海水浴場と直結

九州自動車道の松橋ICから国道266号線、国道324号線を通り南西に57km、 熊本県西部の旧有明町(現天草市有明町)に本駅「有明」はある。 道中は宇城市の市街地を抜ければ、片側は海、片側は山の長閑な風景。 但し、天草地方の島々を繋ぐ国道266号線(天草パールライン)は迂回路の無い一本道の道路で車が集中しやすく、 意外と混雑するので要注意である。 さて、本駅に到着してまず目が行くのは真っ青な海と白砂の海岸。 真っ青な海は島原湾。天気の良い日は対岸の島原半島と雲仙普賢岳を見ることが出来る。 白砂の海岸は四郎ヶ浜ビーチ。 天草・島原の乱の時にキリシタン軍の総大将「天草四郎時貞」が上陸したと伝えられることから命名された、 天草で最も賑わう海水浴場である。 海水浴場と一体となった施設運営が本駅の特徴で、夏の海水浴シーズンの間は、 本駅のレストラン、及び温泉施設は水着のまま利用することが出来る。

名物のタコを使った特産品

本駅は物産館、レストラン、温泉施設から成る施設構成。 まずは物産館の紹介だが、名物のタコを用いた特産品が多数。 実は旧有明町はタコの水揚げで有名で別名「タコの町」とも呼ばれている。 さて、タコを使った商品だが「タコかま」「焼きタコ」「タコ塩辛」「タコ明太」「タコわさび」「タコあおさ」 「たこ飯の素」など多数。全商品の約30%がタコ関連の商品で占められている。 タコ以外にも地元で採れる海産物を販売。 「天草ヒジキ」「天草干しワカメ」「きびなごの煮干し」「焼きアゴ」「粒ウニ」「イカ塩辛」等が販売されている。 蒲鉾も目に付く存在で「イワシの蒲鉾」「鯛蒲鉾」「桜エビ蒲鉾」が販売されている。 海産物が目に付く本駅だが、天草銘菓の「あか巻」や米焼酎の「天草」、 「デコポンプリン」「天草晩柑マドレーヌ」等の天草特産品も販売されている。

レストランではタコと天草梅肉ポークが主役

続いてレストランの紹介だが、レストランでは名物タコに加えて天草梅肉ポークがメニューの主役。 天草梅肉ポークとは梅肉エキスを与えて育てた完全無薬の豚肉で、柔らかい肉質、脂身の甘さが特徴らしい。 有明タコを使ったメニューには「タコ天丼(980円)」「たこめしセット(850円)」「タコカレー(850円)」、 天草梅肉ポークを使ったメニューには「トンカツ定食(1350円)」「カツカレー(980円)」がある。 私は今回はタコ天丼を注文。丼には5つのタコ天ぷらと2つの野菜天ぷら。更にミニうどん、サラダ、小鉢も付いている。 タコ天ぷらはコリコリとした歯ごたえで中々美味しい。980円という値段を考えると十分に満足できるメニューである。 その他にも「海鮮丼(1500円)」「刺身定食(1680円)」「ありあけ海鮮ちゃんぽん(1100円)」「ありあけ皿うどん(800円)」等、 魅力的なメニューが並んでいる。 近県に在住の方で、幾度か本駅を訪れることが可能な方は、色々なメニューを味わってみるのは如何だろうか。 なお、私は見過ごしてしまったため詳細はわからないが、後述の温泉施設1階にもレストランがあるようだ。 温泉施設内のレストランでは天草梅肉ポークを用いた「トンカツ定食」「カツカレー」、 及び「海鮮丼」を味わうことが出来るらしい。

島原湾を見渡す絶景温泉

最後に温泉施設「さざ波の湯」の紹介を。 泉質は名湯に多いと言われるアルカリ性単純温泉。 神経痛、筋肉痛、関節痛など様々な症状に対して効能がある。 湯の種類は広い内湯と少し狭い露天風呂が1つずつ。 広い内湯の一部は気泡湯と低周波パルス湯になっている。 サウナも充実しており、遠赤外線サウナとミストサウナが備えられている(日替わりの男女入れ替え制)。 特徴は露天風呂から見る島原湾の景色。 私が入浴したのは昼間の時間帯だったが、夕暮れ時には本当にきれいな海に沈む夕日を拝むことが出来るらしい。 入場料は500円だが、鍵の掛かるロッカーを使用する場合は別途100円が必要(返却されない)。 鍵付きロッカーが有料なのは仕方がないが、利用可能な鍵付きロッカーが10個程度と少ないのが気になる(故障中が多い)。 貴重品を持ち込まないのが基本というのは理解するが、旅の途中では衣服も盗まれたら困る貴重品。 まあ、私のような心配性の人間は少数派かも知れないが、 ゆっくりと安心して湯を楽しむためにも鍵付きロッカーの数は十分な数を確保して欲しいと感じる。


道の駅看板

道の駅看板

物産館とレストラン

物産館とレストランが入る建物。右側に物産館、左側にレストランが入る。

タコ天丼

レストランの名物料理の「タコ天丼」。ミニうどん、サラダ、小鉢が付いて980円とお得なメニュー。

温泉施設「さざ波の湯」

温泉施設「さざ波の湯」。2階が温泉、1階にレストランがある。

海水浴場に向かう連絡橋

駅施設と海水浴場はこの連絡橋で結ばれている

ありあけタコ街道のモニュメント

国道沿いにある「ありあけタコ街道」の妙にリアルなモニュメント

天草四郎財宝隠しの十字架

天草四郎財宝隠しの十字架。「さんしやる二 こんたろす五 くさぐさのでうすのたからしずめしずむる」。 天草四郎の軍資金を隠した場所を示す暗号と言われており、金田一少年の事件簿「天草伝説物語」のモチーフになった。

島原湾と島原半島

駅から見える島原湾と対岸の島原半島。雲仙普賢岳も見える。

近隣の宿泊施設

- 道の駅から南西に200m(1人5,454円、2人計10,000円~/目の前が海、夕陽に染まる海を眺めながら/食事付きプランもあり)
海と陽だまりの民宿 四郎ヶ浜荘

- 道の駅から南西に600m(4,363円~/タコ料理が評判の宿[2食付きプランは+4,000円/人~])
民宿あさひ荘

- 道の駅から北東に3km(1人5,000円、2人計9,090円~/名物「たこステーキ」が人気[たこステーキの2食付きプランは+3,909円/人~])
民宿お多福荘


近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)