AROUND JAPAN

(熊本県の道の駅 no.05)

道の駅 坂本

駅基本情報
駅名 坂本(さかもと)
住所 熊本県八代市坂本町荒瀬1239-1
コード 128 017 754*28
駅名の由来 市町村合併前の旧村名の坂本村より
施設 物産館、レストラン
特産品 かずら豆腐、かずら豆腐味噌漬け、晩白柚(ばんぺいゆ)、晩白柚味噌だれ、晩白柚アイス、 みょうがまんじゅう、焼き鯖寿司、このしろ寿司、鮎の甘露煮

スポンサーリンク

全国初、ダム撤去の村

九州自動車道の八代ICから国道3号線、国道219号線を通り南東に15km、 熊本県南西部の旧坂本村(現八代市坂本町)に本駅「坂本」はある。 道中は清流として有名な球磨川を左手に見ながらのドライブ。 その球磨川は急流としても有名であり、本駅は球磨川河口からたった20kmの位置にも関わらず、山間部の雰囲気が漂う。 さて、既に過去形になってしまうが、本駅周辺の観光名所は荒瀬ダムとダムに取り付けられた魚道だった。 荒瀬ダムは1954年(昭和29年)完成の水力発電を目的としたダム。 当時の発電量は県内の電力需要の16%を占め、50年以上の長きに渡り熊本県の経済発展に大きく貢献していた。 しかし、年月の経過と共に球磨川の清流を取り戻すためにダム廃止の住民の要望が高まり、 2018年(平成30年)3月に全国初となる本格的なコンクリートダムの撤去が完了した。 荒瀬ダムには魚の上流域への往来を保つようにダムの脇に魚道が設置されていて、 その魚道の様子は本駅のモニターで生中継され、それが本駅の名物になっていたのだが、 当然の如く、魚道、及び魚道モニターは廃止。 本駅は名物を失った形になるが、魚たちにとっては良いことなのだろう。 なお、荒瀬ダムは現在は一部残骸のみ残った状態であり、当時を偲ぶことは出来ない。

かずら豆腐、晩白柚が特産品

本駅は物産館とレストランから成る施設構成。 物産館の一部で農作物販売も行われている。 物産館で目に付く商品は旧坂本村伝統の「かずら豆腐」。 豆腐は柔らかいというのが常識であるが、かずら豆腐は蔦かずらで結んで手に提げて持ち帰ることを目的とした固い豆腐。 お煮しめ、田楽、白和えに最適のようだ。 本駅ではこの珍しい「かずら豆腐」が1丁300円で販売されている。 また、かずら豆腐を味噌漬けにした「かずら豆腐味噌漬け」も販売。こちらはチーズみたいな食感で酒の肴に最適である。 農作物直売コーナーでは一般的な野菜、果物が販売されているが、 ひと際目に付くのは「晩白柚(ばんぺいゆ)」。 八朔(はっさく)を5~10倍位大きくした感じの柑橘系の果物で、見た目に迫力がある。 晩白柚を味噌だれにした「ばんぺい油味噌だれ」も販売されている。 また、「焼き鯖寿司」も本駅の特産品。 山間部にある旧坂本村は昔は生の海産物を入手することが困難で、焼き鯖寿司にすることによって海産物を味わう習慣があったらしい。 寿司類では「このしろ寿司」も本駅の特産品。 「このしろ」という魚の中にご飯を詰め込んだ寿司で、他の地域では中々見ることが出来ない珍しい商品である。 球磨川で獲れる川魚も販売されており、特に鮎の甘露煮は数多く販売されている。

レストランでは「荒瀬ダムカツカレー」

本駅のレストランでは「幻の荒瀬ダムカツカレー(850円)」が店のお勧めメニュー。 在りし日の荒瀬ダムの形を細かな部分まで再現したダムカレーで、 ご飯に立て掛けられるように並ぶ8枚のカツが、荒瀬ダムの8つのゲートを表している。 八代市内で獲れた猪肉を用いた「しし汁(850円)」も店の名物メニュー。 あったかいしし汁と塩おむすびがセットになったメニューで寒い冬にお勧めである。 夏のお勧めメニューは「晩白柚アイス(300円)」と「晩白柚ソフトクリーム(350円)」。 晩白柚アイスはアイスの上に「晩白柚の皮」と「晩白柚味噌だれ」をトッピングしたもの。 甘さと辛さが絶妙にマッチしている。 その他にも熊本名物の「だご汁定食(720円)」や「カツ定食(800円)」「天ぷらうどん/そば(620円)」等を味わうことが出来る。

道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。物産館とレストランが入る。

幻の荒瀬ダムカツカレー

レストランの名物メニュー「幻の荒瀬ダムカツカレー」。 (今回は店に掲示されていた写真を拝借させていただきました)

魚道モニター

かつて存在した魚道モニター。本駅の名物であった。

在りし日の荒瀬ダム

在りし日の荒瀬ダム(2010年3月撮影)。道の駅からは約700mのところに存在した。8連式のゲートが特徴だった。

くまがわあゆみ館

荒瀬ダムの横にあった「くまがわあゆみ館」。魚道を遡上する魚を観察することが可能だった。(2010年3月撮影)

魚道観察所

くまがわあゆみ館内の魚道観察所。残念ながら魚を見ることは出来なかった。(2010年3月撮影)

荒瀬ダム跡地

現在の荒瀬ダム跡地。少しだけ残骸がある。

桜並木

道の駅に戻って桜並木を散策。球磨川沿いに桜は咲いている。

近隣のお勧め宿泊施設

(宿名の前の丸数字は地図上の数字に対応したものです。 お勧め順ではありません)

■①日奈久温泉 浜膳旅館
 [MAPCODE] 128 039 362*05
 (口コミ平均4.2点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から西に13km
 - 料金(1人14,000円、2人計16,000円~)
 - (日奈久)温泉あり/食事付きプランもあり
 - 全客室半露天風呂付き
 - 楽天トラベルアワードで銅賞受賞の宿
 - 【注】県道258号線利用時は峠道あり、運転注意
 - 迂回路(八代市街地経由)使用時は道の駅から20km

   

■②スーパーホテル熊本・八代「妙見の湯」
 [MAPCODE] 128 283 648*31
 (口コミ平均4.5点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に14km
 - 料金(朝食付き1人4,890円、2人計6,436円~)
 - 温泉あり
 - 2020年6月オープンの新しいホテル

   

■③八代グランドホテル(HMIホテルグループ)
 [MAPCODE] 128 283 835*57
 (口コミ平均3.9点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から北西に14km
 - 料金(1人3,454円、2人計6,000円~)
 - 朝食付きプランもあり[+818円/人]

   

■④ホテル・アルファ-ワン八代
 [MAPCODE] 128 312 287*37
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から北西に15km
 - 料金(1人3,727円、2人計8,000円~)
 - 食事付きプランもあり

   

🐶ペット旅

■⑤日奈久温泉 不知火ホテル
 [MAPCODE] 128 039 451*71
 (口コミ平均4.5点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から西に13km
 - 料金(朝食付き1人8,000円、2人計14,000円~)
 - (日奈久)温泉あり/2食付きプランもあり
 - ペット可[追加料金+1,500~2,500円]
 - 【注】県道258号線利用時は峠道あり、運転注意
 - 迂回路(八代市街地経由)使用時は道の駅から20km

   

大きな地図で見る(パソコン閲覧時のみ有効)

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件の詳細はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)