AROUND JAPAN

(徳島県の道の駅 no.14)

道の駅 大歩危

駅基本情報
駅名 大歩危(おおぼけ)
住所 徳島県三好市山城町上名1553-1
駅名の由来 「大歩危」は地名。地名の由来は断崖などの険しい場所を示す古語「ほき」が転じて「大歩危」になったという説が有力。 地名の通り、大歩危地区は吉野川が造り出した深いV字峡の上部にある。
施設 物産館、軽食堂、足湯、妖怪屋敷、石の博物館、手作りアクセサリー体験施設
特産品 吊るしそば、椎茸、平茸、蒟蒻、鳴門金時、すだち酢、ゆず酢、梅干し、ゲゲゲの鬼太郎グッズ、妖怪屋敷酒、妖怪茶、歩危銘茶、 藍染製品、手作り竹細工、布ぞうり、天然石(観賞用/アクセサリー用/ペーパーウエイト用/等)

徳島県西端の旧山城町(現三好市)にある道の駅。吉野川が生んだV字峡の大歩危(おおぼけ)峡のほぼ中心部にあり、観光の拠点にもなる。 古くから妖怪伝説が残る町であり、またゲゲゲの鬼太郎にも登場する「児泣き爺」の誕生の地であることから「妖怪の町」として町興しを行っている。


道の駅看板

駅施設。物産館、レストラン、妖怪博物館、石の博物館がある。

妖怪博物館入り口

レストランの人気は祖谷そば。物産館でも祖谷そばは人気商品である。

大歩危峡の風景。小歩危峡から大歩危峡までおよそ8kmの間、V字峡を見ることが出来る。V字の深さは20m位ありそうな気がする。

近隣のお勧め宿泊施設

■峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北に200m
 - 料金(7,514円~)
 - 温泉あり/食事付きプランもあり
 - 秘境大歩危峡の渓流沿いにある宿
 - 楽天トラベルアワードで銀賞受賞の宿

   

■農家民宿 歩危農園
 (口コミ平均4.7点/5点満点、お勧め度★★★)

 - 道の駅から南に1km
 - 料金(3,182円~)
 - 食事付きプランもあり

 

■大歩危温泉 サンリバー大歩危
 (口コミ平均4.3点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北に4km
 - 料金(6,000円~)
 - 温泉あり/食事付きプランもあり
 - 最大41%割引の直前割あり

   

■旅人の宿なこね
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南東に4km
 - 料金(3,637円~)
 - 食事付きプランもあり
 - 五右衛門風呂に浸かって星空を満喫

 

My Select

■峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか

大歩危峡の絶景を堪能できる宿。露天風呂から見る渓谷の景色は大迫力。 秘境ならではの地産の山の幸、川の幸に拘った料理も評判。観光名物の遊覧船の割引券も入手できる。


🐶ペット旅

■民宿 白地荘
 (口コミ平均3.1点/5点満点)

 - 道の駅から北に19km
 - 料金(1人4,364円、2人計8,182円~)
 - 食事付きプランもあり
 - ペット可[追加料金+1,000~2,000円]

   

近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)