AROUND JAPAN

(山口県の道の駅 no.23)

道の駅 潮彩市場防府

駅基本情報
駅名 潮彩市場防府(しおさいいちばほうふ)
住所 山口県防府市新築地町2-3
駅名の由来 2008年にオープンした施設名より。海岸沿いに位置し海産物を販売することより「潮彩市場」と命名したものと思われる。
施設 海産物直売所、レストラン、喫茶店
特産品 鮮魚、魚の干物、ちりめん、お魚ドーナッツ、ハモカツバーガー、鱧の子押し寿司、海鮮丼、ちらし寿司、刺身、 まるごとアップルパイ、ブルーベリージャム、防府銘菓「竹懐石」、漁師のオイル煮、周防大島みかんジュース「島そだち」

スポンサーリンク

13のテナントが入る海鮮市場

本駅「潮彩市場防府」は山口県南部の周防灘に面した防府市にある。 東京、大阪など東方面から訪れる場合は山陽自動車道の徳山西ICから西に14km、 福岡など西方面から訪れる場合は山陽自動車道の防府西ICから南東に8km。 注意をして頂きたいのは道中の国道2号線等の主要道上に本駅への案内看板が存在しないこと。 本駅を訪れる際はカーナビを使ってきちんと道案内してもらう方が良いだろう。 さて、私が本駅を訪れたのは九州の道の駅巡りに向かう行きと帰りの2回。 往路で訪れた日は本駅の定休日(水曜日)と重なり客数はゼロ、 復路で訪れた日は年に一度の「防府さかな祭り」の日で身動きが取れない位の客の入り。 残念ながら私の2回の訪問では普段の本駅の様子を伺い知ることは出来なかったが、 防府市が発表しているH28年度の年間来客者数は約60万人。 一般的に人気の道の駅と呼ばれる目安は年間来客者数50万人と言われているので、 普段の日も中々賑わっている道の駅と言えるだろう。 本駅は三田尻中関漁港に隣接した道の駅で「みなとオアシス」にも指定されている。 もちろん特徴は新鮮な魚貝類。本駅には13のテナントが入っており、 新鮮魚貝類を購入したり海鮮料理を味わうことが出来る。

鮮魚、干物、刺身に海鮮丼

上述の通り私が訪れた日は各テナントに物凄い数の客が入っており、 店の隅々まで回って細かく商品チェックすることはとても無理。 以下、各店舗でパッと目に付いた商品を紹介するが、紹介できない魅力的な商品も多数あると思うので、 その点はご了承頂きたい。 まず入り口を入って通路の右側にあるのは「魚屋花子」。ここでは鮮魚を使った寿司や海鮮丼を販売している。 通路の左側にあるのは「味処りばてぃ」。「刺身定食」が人気のようだ。 次に現れるのは「創作味処 紘」(通路右側)と「地域物産店はじめ」(通路左側)。 「創作味処 紘」は「ハモカツバーガー」や「鱧の子押し寿司」等、鱧を使った商品が人気。 「地域物産店はじめ」は防府市の特産品を販売。「まるごとアップルパイ」「ブルーベリージャム」、 防府銘菓の「竹懐石」や「漁師のオイル煮」がある。 更に奥に進むと「さかなやさん。」と「ぶちうまい・東」がある。 「さかなやさん。」は文字通り魚を販売。「ぶちうまい・東」では刺身盛り合わせや魚の天ぷら等の総菜を販売している。 更に奥に進むと魚の干物専門の「みやび商店」、 一番奥には「お魚ドーナッツ」が人気の「練物屋 岡虎」がある。

2階は広々としたレストラン街

施設2階は3つの店舗が入るレストラン街。 港が見える展望デッキもあり、普通の日ならゆったりと食事が出来るようだ。 「安心食堂 潮彩」は新鮮な海鮮料理が自慢で「刺身定食(1000円)」「鯛の荒炊き定食(1日5食限定/1000円)」 「海鮮丼(1150円)」、海鮮丼と鯛茶漬けが付いた「漁師の二倍丼(800円)」等を味わうことが出来る。 肉と魚料理の店「もくてきち」は日替りのメニュー。 私が訪れた日はノドグロ唐揚げがメインディッシュの「なごみお膳(1350円)」 やイワシ南蛮がメインの「ディッシュ・ランチ(880円)」が販売されていた。 2階にはもう1店、お好み焼きの「寿々」がある。 店の前に人が多すぎでメニューのチェックも出来なかったが、 パンフレットの情報ではシーフードを使ったお好み焼きやちゃんぽんが人気のようだ。 少し離れた場所にある別棟には海鮮炭火焼が人気の「ウミコヤ38」がある。 居酒屋のような雰囲気のこの店の名物は牡蠣を使った料理。 3月~5月の期間限定だが「自家製かきごはん(380円)」「自家製カキフライ(600円)」「生牡蠣(680円)」等を味わうことが出来る。

車中泊には不向き?

さて私は今回、宿が取れなかった関係上、失礼して本駅で車中泊させて頂いたのだが、 正直に言って本駅は車中泊には不向き。 理由は早朝に行われる魚のセリの声で、 朝4時頃から大きなセリの声が場内に響き渡る。 朝4時から活動を開始する方は目覚まし代わりになって丁度良いかも知れないが、 朝7時~8時頃に起きる生活スタイルの方は睡眠不足に陥るかも知れない。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。1階と2階に併せて13のテナントが出店している。定休日の水曜日に撮影したため客はほぼゼロ。

駅施設入り口

駅施設入り口

セリ市場

早朝にはセリが行われる

防府さかな祭り

防府さかな祭り当日の様子。市場前の出店にも多くの客が集まる。施設内は人が多すぎて写真撮影は不可能。

なごみお膳

レストラン「もくてきち」の「なごみお膳」。食べたかったけど客が多くて断念。でも、食べたかった…

展望デッキからの風景

展望デッキからの風景

ウミコヤ38

別棟にある居酒屋風海鮮レストラン「ウミコヤ38」