AROUND JAPAN

(山口県の道の駅 no.10)

道の駅 ピュアラインにしき

駅基本情報
駅名 ピュアラインにしき
住所 山口県岩国市錦町府谷117
コード 354 401 018*46
駅名の由来 「ピュアライン(pure line)」が何を意味しているのか、正確なところは不明。 ただ、旧錦町が本駅オープン時にアピール点として「錦川、宇佐川の清流」を挙げていたことから「清流」を意味している可能性が高い。 「にしき」は市町村合併前の旧町名の錦町より。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 蒟蒻素麺、蒟蒻ラーメン、刺身蒟蒻、丸蒟蒻、味染み蒟蒻、田舎蒟蒻、蒟蒻餅、 わさび漬け、わさび味噌漬け、山菜わさび漬け、わさび蕎麦、わさび椎茸、 牛すじこん(牛すじ蒟蒻)、牛すじカレー、錦の塩きんつば、贅沢トマトジュース、にしきのおいしい水

「蒟蒻」と「わさび」の町

 中国自動車道の六日市ICから国道187号線を南に10km、 山口県北東部の旧錦町(現岩国市錦町)に本駅「ピュアラインにしき」はある。 錦町は中国山地の山林の中にある長閑な町。本駅に至る道路については少し注意が必要だ。 まあ、注意と言っても高速ICから最短距離である、六日市ICから国道187号線を使う分には何の問題もない。 また、太平洋側から国道187号線を北上して本駅に向かうのも特に問題はない。 注意したいのは国道434号線や県道59号線など、中国山地の中の怪しい国道や県道を使う時。 私は高速料金を節約したいという一心から、本駅の前に訪れた道の駅「来夢とごうち」から国道434号線を使って本駅に向かったが、かなり後悔。 道幅は狭くカーブもきつい。「対向車よ、来ないでくれ」と祈りながらの運転だった。 中国山地の国道(特に400番台)や県道は甘く見てはいけないというのが今回、私が授かった教訓である。
 さて、中国山地の真ん中にある錦町は冷涼な気候を生かした高原野菜の生産が盛ん。 中でも「蒟蒻」と「わさび」は町を代表する特産品である。 本駅を訪れたならば、是非、「蒟蒻」と「わさび」を使った多彩な商品をチェックし、 気に入った商品があれば、味わっていただきたいと思う。

「蒟蒻素麺」と「わさび味噌漬け」が評判

 本駅は物産館、農作物直売所、レストランから成る施設構成。 山に囲まれた立地で近隣の住宅は僅か。客は少なそうという印象の本駅だが、年間利用客数は21万2千人と意外と多い。 聞くところによると、瀬戸内海寄りの都市部から遠路遥々本駅を訪れる人も多いよう。 本駅が魅力的な道の駅であることの証明と言っても良いだろう。
 上述の通り、本駅は「蒟蒻」と「わさび」を使った商品が多数。 「蒟蒻」関連では「蒟蒻素麺」「蒟蒻ラーメン」「刺身蒟蒻」「丸蒟蒻」「田舎蒟蒻」「蒟蒻餅」等。 「わさび」関連では「わさび漬け」「わさび味噌漬け」「山菜わさび漬け」「わさび椎茸」等が販売されている。
 私は蒟蒻関連では本駅の人気No.1商品の「蒟蒻素麺」を購入。 蒟蒻素麺は何と言ってもお手軽なのが魅力。何がお手軽かというとまず値段。1個116円という価格は本当に嬉しい。 また調理方法もお手軽。あく抜き不要で軽く水洗いをするだけでOK。 あとは器に移して、好みのつゆを掛けるだけ。 サラダ、チャンプル、焼きそば、炒め物、スパゲティ風に調理することも可能だそうだ。
 わさび関連では「わさび味噌漬け」を私はセレクト。 こちらの商品は人気上位の商品という訳では無いが、「辛いのが少し苦手」という方にぴったり。 わさびのツンとした辛味を味噌が合わさり「マイルドな辛さ」に仕上がっている。
 また、「牛すじ」と「蒟蒻」をブレンドした「牛すじこん」も本駅ならではの商品。 「牛すじこん」をカレーにした「牛すじカレー」も本駅の名物商品になっている。 物産館の外にある自動販売機では「にしきのおいしい水」を販売。 実は錦町は「湧水の町」としても有名。暑い日にはドライブのお供に一本購入するのは如何だろうか。

ダイエット効果がある「蒟蒻ラーメン」

 本駅の「食」の施設は物産館の奥の方にある「レストランにしき」が中心。 ここでは錦町ならではの創意あふれる料理を味わうことが出来る。 このレストランの主役はやはり「蒟蒻」。 「蒟蒻ラーメン」「蒟蒻酢豚風セット」、牛すじ肉と蒟蒻が入った「牛すじカレー」、 その他ジビエ料理の「しし肉鉄板焼きセット」「しし汁セット」等を味わうことが出来る。
 私はレストランの人気メニューの「蒟蒻ラーメン(600円)」をセレクト。 構想から実現まで3年もの月日を要した本駅オリジナルのメニューである。 この「蒟蒻ラーメン」、外見は普通のラーメンのよう。 ただし、メニュー名から分かる通り、麺は「蒟蒻の麺」になっている。 トッピングにチャーシュー、コーン、玉子、メンマと豊富。 食感的には「美味しいラーメン」。 ただ、蒟蒻麺は普通のラーメンの麺と比較して40分の1。 ダイエットをしながら美味しいラーメンを味わうことが出来る。
 ただし、ここには落とし穴がある。 ダイエットをする場合はラーメンスープを残すのが常道。 しかし、この「蒟蒻ラーメン」のスープは美味しすぎるのが問題である。 蒟蒻ラーメンのスープを開発したのは山口県内の某有名ラーメン店。 濃厚味噌スープは美味しすぎて、一口レンゲでスープを飲んでしまうともう止まらない。 私も思わず最後の一滴まで飲み干してしまった。
 今回、私はパスしてしまったが「牛すじカレー(750円)」も本駅オリジナルの大人気のメニュー。 とろけるような牛すじ肉と弾力感のある蒟蒻の食感が絶妙と評判である。 カレー好きな方は是非、試して頂きたい。 私も次回訪問時には絶対に味わってみたいと思っている。



道の駅看板

道の駅看板

駅施設

六角錐の屋根が特徴の3つの建物が駅施設。左がレストラン、真ん中が物産館、右が観光案内コーナー。

蒟蒻そうめん

本駅の人気No.1商品の「蒟蒻そうめん(110円)」

わさび味噌漬け

物産館内ではわさびを使った商品も多数。写真は意外な味の「わさび味噌漬け(714円)」。

にしきのおいしい水

清流が自慢の錦町。「にしきのおいしい水」は自動販売機で販売。

蒟蒻ラーメン

レストランで人気の「蒟蒻ラーメン(600円)」。濃厚味噌味のスープが美味しい。

牛すじカレー

とろける牛肉が自慢の「牛すじカレー(750円)」もレストランの人気メニュー

休憩所

広々、ゆったりと寛げる休憩所(観光案内コーナー)もある

幸輪

物産館入口前には風水のモニュメント「幸玉」「幸輪」の2つがある。(写真は「幸輪」)

近隣のお勧め宿泊施設

(宿名の前の丸数字は地図上の数字に対応したものです。 お勧め順ではありません)

■①むいかいち温泉ゆ・ら・ら
 [MAPCODE] 354 638 886*48
 (口コミ平均4.4点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に11km
 - 料金(1人6,137円、2人計9,164円~)
 - 温泉あり/食事付きプランもあり
 - 自然を堪能できる露天風呂が評判

   

■②農家民宿かじ屋
 [MAPCODE] 107 778 592*65
 (口コミ平均2.9点/5点満点)

 - 道の駅から南に25km
 - 料金(2食付き2人計20,000円~)
 - 築70年の古民家の宿
 - 夕食は牛ヒレステーキメインのイタリアン

 

■③錦帯橋温泉 岩国国際観光ホテル
 [MAPCODE] 115 891 718*86
 (口コミ平均4.3点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南東に37km
 - 料金(朝食付き1人7,090円、2人計12,727円~)
 - 温泉あり/2食付きプランもあり
 - 観光名所「錦帯橋」まで徒歩2分
 - 錦帯橋/岩国城を望む湯、最上階の展望湯、3つの温泉あり

   

■④割烹旅館 白為旅館
 [MAPCODE] 115 891 563*46
 (口コミ平均4.8点/5点満点、お勧め度★★★)

 - 道の駅から南東に37km
 - 料金(朝食付き2人計22,000円~)
 - 夕食付きプランもあり
 - 観光名所「錦帯橋」が見える宿
 - 錦川の天然鮎を使った料理が評判

   

大きな地図で見る(パソコン閲覧時のみ有効)

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件の詳細はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)