AROUND JAPAN

(広島県の道の駅 no.05)

道の駅 来夢とごうち

駅基本情報
駅名 来夢とごうち(らいむとごうち)
住所 広島県山県郡安芸太田町大字上殿632-2
コード 363 557 500*75
駅名の由来 過疎化が急速に進むこの地域で未来に夢をという願いより+市町村合併前の町名の戸河内町より
施設 物産館、レストラン、【隣接店舗】農作物直売所、牛串の店、ラーメン店、食事処、弁当店
特産品 祇園坊干し柿、祇園坊柿寒天ゼリー、祇園坊柿ようかん、祇園坊柿干し柿餅、祇園坊柿ワッフル、祇園坊柿チップ、 菓子「かき巻き娘」、わさび漬け、わさび菜漬け、わさびマヨネーズ、安芸乃国酒造のクラフトビール、 発泡酒「三段峡」、広島神楽の鬼の面、神楽キーホルダー

特産品は「祇園坊柿」

 中国自動車道の戸河内ICから国道191号線を西に僅か50m、 広島県北西部の旧戸河内町(現安芸太田町)に本駅「来夢とごうち」はある。 道の駅看板の誘導に従って駐車場に入り、まず私が感じたことは「駐車場が狭い」。 駐車可能台数が28台しかないというのも問題だが、それ以上に駐車場の1マス毎の間隔が狭いのが問題。 運転があまり上手でない私にとって、これだけで「もう行きたくない」と思ってしまったが、実はこれは私の早とちり。 自宅に帰ってGoogle Earthで確認すると、道の向かい側に200台以上収容可能な駐車場があるのを発見。 ストリートビューを見ると大型駐車場へ向かう案内標識も出されている。 これは完全に私のミス。駐車場が満杯の時、狭くて入庫が難しい場合は大きな第2駐車場を利用するのがお勧めである。 ちなみに第2駐車場の前には大きな農作物直売所(これも今回、私は見過ごしてしまった)があるので、 新鮮な農作物を購入されたい方はこちらもチェックしたい。
 さて、安芸太田町の特産品と言えば「祇園坊柿」。安芸太田町が生産量日本一を誇る。 祇園坊柿はめちゃくちゃ実が大きく実の密度が濃いのが特徴。 1個300円を超える高級柿である。 本駅の目玉はもちろん祇園坊柿を使った商品各種。 おそらく旬の季節であれば農作物直売所で祇園坊柿そのものも販売されるだろう。

日本一おいしい干し柿を販売

 本駅を訪れた際は、まずは物産館に入り祇園坊柿を使った商品をチェックしたい。 祇園坊柿を使った商品は「寒天ゼリー」「ようかん」「干し柿餅」「ワッフル」「柿チップ」など多種多様。 中でも私が最も気に入っているのは「祇園坊干し柿」。 今回の訪問(2022年4月)では季節的に「祇園坊干し柿」は販売されていなかったが、 前回(2014年11月)に訪れた時に味わった「祇園坊干し柿」の、あの食感、あの甘味は7年以上経過した今でも鮮明に記憶している。 個人的な意見にはなるが、干し柿は「大きて、密度が濃いほど美味しい」というのが私の持論。 祇園坊柿はこの条件にピッタリ。ガブリと噛んだ時、口の中に一気に広まる甘味が堪らない。 また、本駅では「生産地元特別価格」で販売されているのが嬉しい。 通常1個600円位の祇園坊干し柿が本駅では何と300円(今はもう少し高いかも)。 本駅で見かけたら、購入して絶対損しない逸品と思う(味覚には個人差があるので断言は出来ないが)。
 安芸太田町のもう一つの名物は「わさび」。 中国山地に囲まれ、美味しい雪解け水が豊富な安芸太田町では美味しいわさびの生育に最適。 本駅では「わさび漬け」「わさび菜漬け」「わさびマヨネーズ」等、わさびを使った商品が数多く販売されている。 その他には安芸高田町の醸造メーカー「安芸乃国酒造」のアルコール商品。 「安芸乃国クラフトビール」やオリジナル発泡酒の「三段峡」が販売されている。
 変わり種の商品では「広島神楽グッズ」。 広島県北部地域は日本で最も神楽が盛んな地域として有名だが、本駅は「広島神楽コーナー」を設置。 神楽用の「鬼の面」「般若の面」が販売されている。 ただ、「鬼の面(5万円)」も「般若の面(3万5千円)」もかなり高価。 お土産用には和紙で作られた「小さな面(900円)」、「神楽キーホルダー(550円)」辺りが良さそうな気がする。

「食」の施設は多彩

 本駅の「食」の施設は建物の2階にあるレストラン「来夢」が中心。 定食、丼物、カレー、麺類、喫茶、アルコール等の多彩なメニューが特徴である。 定食類は「エビフライ定食(1250円)」「トンカツ定食(1100円)」等、 丼物では「スタミナ丼(900円)」「きのこ丼(750円)」等、 麺類では田舎寿司とうどんがセットになった「いなか寿司セット(850円)」等を提供。 ご当地メニューがうどんに使われている「来夢うどん」のみという点が少々残念だが、 多彩な「食」を満喫できるという点では満足できる店と言えるだろう。
 道の駅の施設に含まれているかどうかは微妙だが、実は道を挟んで向かい側に飲食店が多数ある。 「牛串の店」では1本400円の「ジャンボ牛串」が人気。 「ラーメン店たまがわ」では「汁なし担々麺(650円)」が人気。 「食事処さいさい紀行」では「いなか寿司(660円)」が人気。 「おふくろ弁当」では「もみじコロッケセット(600円)」が人気。 道の駅レストランと共に、これらの小さな飲食店にも注目したい。



道の駅看板

道の駅看板

モニュメント「夢奏の鐘」

道の駅正面にあるモニュメント「夢奏の鐘」

駅施設

2階建て、ガラスが多く使用されている駅施設。1階が物産館、2階がレストラン。

祇園坊の柿の顔出しパネル

祇園坊の柿の顔出しパネル。物産館では祇園坊柿を使った商品が多数ある。

祇園坊干し柿

大きくて実の密度が濃い「祇園坊干し柿」。生産地元特別価格の300円で販売(2014年11月時点の価格)。

道の駅向かい側の飲食店街

道の駅の向かい側にある小さな飲食店。 右手前から「おふくろ弁当」「食事処さいさい紀行」「ラーメン店たまがわ」「牛串の店」が並ぶ。 ちなみに、これらの店舗のさらに奥に大きな第2駐車場がある。

好適環境水を使った海の魚の展示

安芸太田町では大学と共同して好適環境水を使った海の魚の飼育を研究中。 本駅では好適環境水を使った海の魚(川魚も同居している!!)の展示が行われている。 将来的には山奥の安芸太田町で海の魚が特産品になるかも知れない。

上殿さくら公園

少し歩いて(約5分)上殿さくら公園へ。4月上旬には満開の桜が咲く。

近隣のお勧め宿泊施設

(宿名の前の丸数字は地図上の数字に対応したものです。 お勧め順ではありません)

■①グリーンスパつつが
 [MAPCODE] 363 526 862*30
 (口コミ平均4.1点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南西に1km
 - 料金(1人6,200円、2人計10,400円~)
 - 温泉あり/食事付きプランもあり
 - 町並みを見下ろす展望温泉あり
 - 夕食は季節の会席料理

   

■②三段峡ホテル
 [MAPCODE] 363 640 519*45
 (口コミ平均4.1点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に8km
 - 料金(1人6,364円、2人計9,092円~)
 - (三段峡)温泉あり/食事付きプランもあり
 - 渓谷美日本一の三段峡の入り口に位置
 - 春の新緑、秋の紅葉、夏の蛍も部屋から鑑賞

   

■③三段峡温泉 川本旅館
 [MAPCODE] 363 640 489*20
 (口コミ平均4.2点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に8km
 - 料金(2人計9,090円~)
 - (三段峡)温泉あり/食事付きプランもあり
 - 渓谷美日本一の三段峡の入り口に位置
 - 川魚、山菜、きのこ等、山と川の幸を使った和会席が評判

   

■④温泉ホテル 温井スプリングス
 [MAPCODE] 363 800 104*32
 (口コミ平均4.2点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北に12km
 - 料金(1人6,182円、2人計10,910円~)
 - 温泉あり/食事付きプランもあり
 - 🐶ペット可のプランあり[1人8,364円、2人計15,274円~]
 - 眼下に西日本最大級の温井ダム
 - 旬の食材に拘った料理が自慢

   

My Select

■②三段峡ホテル

周囲に評判の宿が多くて迷ってしまうが、ここまで来たならば渓谷美日本一と言われる三段峡の宿を利用するのは如何。 窓の外はすでに絶景。三段峡の山菜・魚を使った料理も評判。

大きな地図で見る(パソコン閲覧時のみ有効)

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)