AROUND JAPAN

(和歌山県の道の駅 no.17)

道の駅 根来さくらの里

駅基本情報
駅名 根来さくらの里(ねごろさくらのさと)
住所 和歌山県岩出市押川37-1
駅名の由来 「根来」は駅近くにある国宝の多宝塔を有する根来寺より。根来寺は桜の名所としても知られている。
施設 物産館、農作物直売所、軽食堂
特産品 寿しコーナー(穴子寿司、さんま寿司、ちらし寿司、鯖カブラ寿司など)、南高梅、金山寺味噌、豆腐、豆腐ハンバーグ、 豆腐ドーナッツ、蜂蜜

スポンサーリンク

駅名の由来は根来寺

無料の高速道路、京奈和自動車道の岩出根来ICから県道63号線を北に3キロ、和歌山県北部の岩出市に本駅「根来さくらの里」はある。 沿道の県道66号線は海沿いを除けば大阪府と和歌山県の県境を跨ぐ数少ない道路の一つ。 駅周辺の交通量は今のところ少ないが、岩出市は大阪のベッドタウンとして人口が急増しており今後は交通量の増加が見込まれている。 さて、本駅の駅名「根来」は近隣の根来寺から命名されたもの。 国宝の多宝塔としだれ桜が有名で特に桜の季節は大勢の観光客を集めるスポットになっている。 本駅から根来寺までは約4キロ離れているが、大阪方面から根来寺に向かう観光客にとっては貴重な休憩所になっている。 現状は地味な道の駅という印象は拭えないが、今後は発展を予感させる道の駅である。

岩出産の農作物を販売

駅施設は小さな物産館と軽食堂から成る構成。物産館の半分くらいのスペースは農作物直売コーナーになっている。 農作物の殆どは岩出産で白菜、ネギ、キャベツ、ほうれん草、イチゴ(さちのか)、みかん、晩白柚などが販売されている。 惣菜コーナーでは寿司が中心。穴子寿司、さんま寿司、鯖ブラ寿司、ちらし寿司、鯖寿司など、 県境の道の駅らしく和歌山の寿司、大阪の寿司のどちらも販売されている。 その他、南高梅、金山寺味噌、豆腐、豆腐ハンバーグ、豆腐ドーナッツ、蜂蜜が特産品として販売されている。 また、物産館の横には休憩所を兼ねた軽食堂がある。 ここではカレーうどん、カレーそばが名物メニュー。 天かすを入れた「かすうどん・そば」や「きつねうどん・そば」「山菜うどん・そば」「カレーライス」も販売されている。


■近隣の宿泊施設(クリックで予約サイトへ)
- 道の駅から南に4km(1人5,910円、2人計10,910円~/温泉あり/食事付きプランもあり)
根来温泉 國分屋

- 道の駅から北東に3km(2食付き2人計9,854円~/里山暮らしをリアル体験)
里山の自然学校 紀泉わいわい村

- 道の駅から南に8km(1人5,909円、2人計11,000円~)
ホテルいとう

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)



道の駅看板

道の駅看板

駅施設遠景

駅施設遠景。左が軽食堂、右が物産館。

物産館入り口

物産館入り口。岩出の物産品と農作物が販売されている。

根来寺

駅から4キロの所にある根来寺

多宝塔

国宝の多宝塔

根来寺の庭園

根来寺は桜と共に庭園も美しい