AROUND JAPAN

(和歌山県の道の駅 no.06)

道の駅 志原海岸

駅基本情報
駅名 志原海岸(しはらかいがん)
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町日置2039-73
駅名の由来 駅に隣接する海岸の名称
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 フカヒレスープ、フカヒレラーメン、南高梅、烏骨鶏、和歌山ラーメン

スポンサーリンク

日本一海水浴場に近い道の駅

本駅は和歌山県南東部の白浜町にある。紀伊半島を海岸沿いに走る国道42号線沿いの道の駅。 沿道にはシュロの木が立ち並び、南国ムード満点の土地柄である。 本駅は夏は海水浴客で賑わう志原海岸のすぐ近くにある。 公式には日本一海水浴場に近いと謳っている訳では無いが、 岩手にある「日本一海水浴場に近い道の駅」と謳っている道の駅よりも明らかに本駅の方が海水浴場に近いので、 おそらく、本駅が日本一海水浴場に近い道の駅だろう。 夏場は当然混雑するが、辺りに民家が多い賑やかな土地柄ゆえに、夏場以外も比較的客が集まる道の駅である。

特徴はエビや貝の生簀販売

駅施設は物産館と農作物直売所とレストランから成る。 まず目につくのは物産館の横にある大きな生簀。 エビや貝等が生簀に入っており、海産物を新鮮な状態で購入することが出来る。 物産館ではフカヒレスープとフカヒレラーメンが特産品として販売されている。 和歌山県は梅の産地としても知られており、梅の最高品種の南高梅も本駅で販売されている。 農作物直売所では地産の新鮮野菜や畜産物が多数販売されている。 特に目につくのは烏骨鶏で、広い陳列スペースを設けて販売している。 レストランでは施設名称を冠した「海来館定食」が人気。内容は新鮮な魚介類を用いた刺身定食である。 生マグロ丼、生マグロ山かけ定食等のマグロ料理も豊富。 和歌山ラーメンもここで食べることが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

物産館とレストラン

物産館(1階)とレストラン(2階)

農作物直売所

農作物直売所

生簀販売

物産館では生簀を用いた用いた魚介類の販売が行われている

志原海岸

駅から見る志原海岸。夏場は海水浴客で賑わう。