AROUND JAPAN

和歌山-01 しみず

和歌山県北東部の旧清水町(現有田川町)にある道の駅。本駅に向かう国道480号線は途中から沿道にほとんど民家がなくなり、本当にこの先に 道の駅があるのか心配になるが、しばらくして集落が見え、その中心部に本駅が現れる。本駅はテニスコート、プール、パットゴルフ等を楽しめる スポーツ公園をメインとする施設。物産館は少々貧弱と言わざる得ない。

道の駅看板
駅施設遠景。入り口には狛犬のような置物があり、外観はなかなか立派な施設である。
建物の左側は物産館。ただ、商品はコンビニにおいてあるような菓子類が中心で郷土色がない。スポーツ施設、コテージ利用者の 買い出し品が中心のようだ。
建物の右側はレストラン。清水町特産品を用いた山椒カレーを味わうことが出来る。
スポーツパークの植え込み。本駅にはスポーツ施設、コテージ、バーベキュー場、釣り堀があるらしい。