AROUND JAPAN

(大阪府の道の駅 no.08)

道の駅 愛彩ランド

駅基本情報
駅名 愛彩ランド(あいさいらんど)
住所 大阪府岸和田市三ヶ山町280-55
駅名の由来 駅名は公募により決定。「野菜を愛する」より。
施設 農作物直売所、鮮魚販売所、レストラン、喫茶コーナー、パフェの売店
特産品 野菜全般、果物全般、府中大寺屋の和菓子、箱寿司、ちらし寿司、手作りプリン

スポンサーリンク

道の駅最大級の農作物販売所

だんじり祭りが有名な大阪府岸和田市。 狭いカーブを縫うように、家の軒を破壊(?)しながら怒涛の如く駆け抜ける地車の映像が印象に残るが、 本駅「愛彩ランド」は同じ岸和田市内でも周囲を小高い丘に囲まれた自然豊かな環境の中に立地している。 本駅は「JAいずみの」が経営する農作物直売所を主体とする道の駅。 さすがにJA直営ということもあり、農作物販売の規模は他のどこの道の駅にも負けていない。 私の印象としては農作物直売所の規模としては道の駅の中で日本一と感じる。 もちろん客の数も多い。週末や休日はもちろんのこと、平日でも店内は野菜を買い求める客が大勢集まる人気の道の駅である。

野菜・果物の種類は100種以上?

駅の正面にある広い農作物直売所では数多くの野菜や果物が販売されている。 ざっと数えただけで70種以上。当然、季節によって販売される商品は変わるので、1年を通せば100種類は簡単に超えるだろう。 スーパーで見る野菜はもちろん、「みぶ菜」「コールラビ」「ルッコラ」等あまり聞き慣れない野菜も販売されている。 産地は基本的には地元の岸和田産。但し、北海道のジャガイモ、青森のゴボウ等、県外産の野菜も一部で販売されている。 農作物直売所の一角には惣菜販売所があり「箱寿司」「ちらし寿司」等が販売されている。 その他、米粉パンの販売コーナー、岸和田伝統の和菓子コーナー(府中大寺屋の和菓子)、手作りプリン等の特産品もここで販売されている。

バイキングと愛彩弁当も人気

農作物直売所と並んで本駅で人気になっているのはレストランのランチバイキング。 泉州野菜を用いた料理を1250円(大人料金)で満喫することが出来る。 料理は季節により変わるらしいが、私が訪れた11月は「冬瓜と大根の煮物」「おいものあんかけ」「ひじきの煮物」等、 20種くらいの野菜をベースとした料理が並んでいた。 但し、バイキングは大人気のため週末は行列は覚悟する必要がある。 テイクアウトの「愛彩弁当」も人気の商品。 メニューは日替わりで炊き込みご飯とおかずが7品入った700円のものと10品入った1000円の2種類がある。 こちらはレストラン横の喫茶コーナーの窓口で販売されている。 その他、鮮魚直売所、マロンパフェ、メロンパフェの売店もある。 施設の中庭には噴水公園もあり、自然をゆっくりと楽しむことも可能である。


道の駅看板

道の駅看板

農作物直売所

駅の中心施設の農作物直売所

店内の様子

店内には数多くの野菜が並び、多くの客が集まる。

レストランと愛妻弁当販売所

愛彩弁当を販売する「泉州やさいのビュッフェ」。左奥はランチバイキングが人気のレストラン。

噴水公園

駅の中庭には噴水公園がある