AROUND JAPAN

(岐阜県の道の駅 no.55)

道の駅 清流の里しろとり

駅基本情報
駅名 清流の里しろとり(せいりゅうのさとしろとり)
住所 岐阜県郡上市白鳥町向小駄良693-2
駅名の由来 「しろとり」は地域名。市町村合併前の旧白鳥町から由来している。本駅は清流として有名な長良川の畔にあるため「清流の里」と付けられている。
施設 物産館(2つ)、農作物直売所、レストラン、そば処
特産品 白鳥の梅干し、梅昆布茶、鮎燻製「長良乙女」、鮎雑炊、鮎うるか、鮎飯の素、石徹白とうもろこし、 とうもろこしういろう、飛騨の鶏ちゃん、郡上のはちみつ、明宝ハム、奥美濃素麺、郡上銘菓「踊りしるこ」、 日本酒「元文」、飛騨のどぶ(濁酒)

市内8つ目の道の駅

 東海北陸自動車道の白鳥ICから国道156号線を北西に約1km、 岐阜県西部の旧白鳥町(現郡上市白鳥町)に本駅「清流の里しろとり」はある。 岐阜県は県南部を除けば自然豊かな長閑な環境が多いが、本駅周辺は岐阜県西部では珍しい住宅密集地。 沿道の国道156号線の交通量もかなり多い。 注意しておきたいのは本駅への入場方法。 高速道路からのアクセスでも福井県側からのアクセスでも本駅への入場は右折入庫になる場合が多いが、 本駅入り口には信号も右折帯もないので要注意。 対向車がなかなか途切れず、自分の後続に車列が出来ると焦りがちになるが、 心の中で「ごめんなさい」と言いつつ、安全に本駅に入って頂きたい。 同時に、国土交通省にはせめて右折帯くらいは作って頂きたいとお願いしたい。
 本駅は2016年5月に登録された比較的新しい道の駅。 但し、既存の「白鳥地域特産物振興センター」一帯を道の駅に登録したものであり施設自体は新しくない。 本駅の登録により郡上市の道の駅は全国トップタイの8つ目。 旧白鳥町地区では3つ目の道の駅になる。 近年は道の駅が飽和状態で、道の駅設置基準が厳しくなっていると言われている。 同一地域内に3つ目というのは異例で、個人的にはなぜ本駅が道の駅認可されたのか知りたいところだ。
 本駅は道の駅としては平均レベル。 設置基準の云々は別にして、買い物にも食事にも十分な楽しみがある道の駅である。 駐車場は広くないので週末の昼時に利用する方は注意した方が良いだろう。

鮎に蕎麦にハムに酒

 本駅は「白鳥地域特産物振興センター」と「木遊館」の2つの施設からなる道の駅。 「白鳥地域特産物振興センター」内には物産館/レストラン/蕎麦処が入り、 「木遊館」の中には物産館/農作物直売所が入る。 物産館はどちらの施設にも1つずつ、合計2つ存在するが、販売されている商品は微妙に異なるので、 出来れば両方の物産館を覗いて好みの品を選択したい。
 まず「白鳥地域特産物振興センター」内の物産館だが、「郡上鮎コーナー」「白鳥そばコーナー」 「明宝ハムコーナー」「酒コーナー」とはっきりと区分けされているので商品を探しやすい。 「郡上鮎コーナー」では鮎の燻製「長良乙女」が人気。「鮎の姿煮」「鮎雑炊」「鮎うるか」「鮎飯の素」もある。 「白鳥そばコーナー」では「奥美濃そば」「奥美濃そうめん」等を販売。 「明宝ハムコーナー」では明宝ブランドの「ハム」「フランク」「ソーセージ」を販売。 「酒コーナー」では主に濁酒が販売されている。
 「木遊館」の物産館では郡上銘菓が人気の商品。 郡上銘菓の「踊りしるこ」や幻のトウモロコシと言われる「石徹白(いとしろ)トウモロコシ」 を用いた「とうもろこしういろう」が販売されている。 その他にも「荘川そば」「飛騨の鶏ちゃん」「飛騨高山ラーメン」「飛騨牛ビーフカレー」等、地域の特産品が販売されている。 また季節限定、数量限定になるが「石徹白トウモロコシ」が入荷される場合がある。 通販サイトで調べて頂ければわかると思うが本当に幻の商品。 見つけた方はラッキーである。

「食」の施設も2ヶ所

 本駅の食の施設も2つ。レストラン「みのばんば」と手打ちそばの「源助さん」がある。
 レストラン「みのばんば」は私が訪れた時はコロナ禍の影響のためテイクアウトとお弁当販売に業務シフトしていたが、 普段はランチ、スイーツが人気の店。 「味噌かつ弁当」「デミハンバーグ弁当」「しょうが焼き弁当」「トンテキ弁当」 「鶏ちゃん唐揚げ弁当」が販売されていたので、普段はこれらの料理を店内で味わうことが出来ると想像される。 スイーツ類では「みのばんばロール(ロールケーキ)」が人気。 米粉を使った「ひるがの高原シュークリーム」や「みのばんばプリン」、ラスク、焼きドーナッツ、マドレーヌも販売されている。
 手打ちそばの「源助さん」は石臼で挽いたそば粉を打ちたて・茹でたてで提供するのがモットーの店。 「ざるそば(800円)」「かけそば(850円)」「ごぼう天そば(980円)」「梅おろしそば(870円)」等を味わうことが出来る。 ご飯+そばのセットメニューも人気。 「鮎めしセット(1100円)」は季節限定(6月中旬~10月末)、数量限定(土日祝のみ20食)の貴重なメニュー。 焼あまご+ざるそば+ご飯の「あまご御膳(1480円)」、 かけそば+あまごそば+おろしそば+ご飯の「源助御膳(1480円)」も人気になっている。 「そば稲荷」「朴葉寿司」「そば田楽」も味わうことが出来る。



道の駅看板

道の駅看板

駅施設「白鳥地域特産物振興センター」

駅施設の一つ「白鳥地域特産物振興センター」

レストラン「みのばんば」

「白鳥地域特産物振興センター」の奥にあるレストラン「みのばんば」

蕎麦処「源助さん」

打ちたて・茹でたてがモットーの蕎麦処「源助さん」

駅施設「木遊館」

もう一つの駅施設「木遊館」

近隣のお勧め宿泊施設

■さ新
 (口コミ平均4.4点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北に200m
 - 料金(4,546円~)
 - 口コミは4.7点の高評価(5点満点)

 

■角忠旅館
 (口コミ平均4.4点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北東に1km
 - 料金(2人計8,181円~)
 - 食事付きプランもあり
 - 郷土料理の鶏ちゃんを始めとした地鶏料理が人気

 

■B&B 弥次右衛門
 (口コミ平均4.8点/5点満点、お勧め度★★★)

 - 道の駅から南東に1km
 - 料金(朝食付き5,455円~)
 - 和風平屋を一棟貸切の宿

 

■民宿いよじ
 (口コミ平均3.8点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から南東に2km
 - 料金(1人5,000円、2人計9,090円~)
 - 食事付きプランもあり
 - 1階はちゃんこと焼肉の料理店

 

🐶ペット旅

■和み舎せせらぎ
 (口コミ平均4.1点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南に3km
 - 料金(1人20,910円、2人計21,820円~)
 - 食事付きプランもあり
 - ペット可[追加料金+2,000円]
 - 1棟貸しのコテージ/全棟ドッグラン完備

   

近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)