AROUND JAPAN

(岐阜県の道の駅 no.22)

道の駅 きりら坂下

駅基本情報
駅名 きりら坂下(きりらさかした)
住所 岐阜県中津川市坂下450-2
駅名の由来 「きりら」は「木曽、リバー、ライトサイド」の略、即ち、木曽川の右側にある本駅の立地を意味する。 「坂下」は市町村合併前の旧町名の坂下町より。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、そば打ち道場
特産品 そば粉、そば打ち用打粉、蜂蜜、黒糖梅干し、食べる荏胡麻、荏胡麻ドレッシング、荏胡麻みそ、黒胡麻きな粉餅、寒天干し柿、漬物各種、ヤーコン

スポンサーリンク

復活した蕎麦(そば)の郷

中央自動車道の中津川ICから国道19号線沿いに北東に14キロ、その後国道256号線に入って500メートル、 岐阜県南東部の旧坂下町(現中津川市坂下)に本駅「きりら坂下」はある。 本駅は元々は大きな物産館とレストラン、そば打ち道場があり、地元客や観光客を多数集める人気駅であったが、2014年に経営母体が破綻。 地元のまちづくり協議会が暫定的に施設運営を引き継ぎ、物産館のみ細々と営業を続ける状態であった。 その本駅が、2016年4月に完全復活。そば打ち道場とレストランを再開し、以前の賑わいを取り戻しつつある。

坂下産のそば粉と打粉を販売

旧坂下町は岐阜県下で最大級のそば畑を有する町。 もちろん本駅の目玉は「そば」である。 本駅の物産館でも10種類くらいのメーカーのそばが並んでいる。 しかし、製造元を見ると長野県や山梨県ばかり。残念ながら地元坂下産のそばは見当たらない。 2007年頃に本駅を訪れた時には地元特産の「明日菜御利益そば」等が販売されていたはずなのだが…。 あくまでも私の想像だが、まだ本駅は復活して間もないので、地元産のそばの生産が間に合っていないのではないだろうか。 今後、坂下産のそばが店頭に並ぶことを期待したい。 ただ、地産のそばが売っていないからと言って、がっかりする必要はない。 本駅には坂下産のそば粉とそば打ち用の打粉が販売されている。 そばの打ち方の説明も店内に貼りだされているので、坂下産のそばを自宅で味わいたい方は、 そば粉、打粉を購入してご自身の手でそばを打ってみるのは如何だろうか。

レストランでは坂下産のそばを堪能

坂下産のそばを食べたいけど自分でそば打ちは面倒、という人は是非レストランに立ち寄っていただきたい。 レストランでは「そば粉8:小麦粉2」の割合で打った八二蕎麦を味わうことが出来る。 実際に私も食べてみたが、麺のコシが強く、そば粉の味をたっぷりと感じる本格的なそばと感じた。 添えられているワサビも擦りおろしのもの。ピリッとした辛さがそばにマッチする。 そば湯がたっぷり付いてくるのも嬉しい。 値段は「ざるそば」が900円。一見、他の道の駅レストランのそばと比較すると高い気がするが、 本駅のざるそばはたっぷりの200g。決して割高とは言えないだろう。 「とろろざるそば(1100円)」「天ぷらざるそば(1350円)」等のメニューもある。 限定20食の「きりら御膳(1500円)」も人気のメニュー。ミニそば、小ライスに天ぷら、冷奴、茶わん蒸し、デザートが付いてくる。 その他、「日替わりランチ(780円)」「モーニングセット(380~500円)」もある。

荏胡麻、蜂蜜等の特産品も販売

本駅で販売されているそば以外の特産品もいくつか紹介したい。 まず目につくのは最近、健康食品として人気上昇中の荏胡麻。 「食べる荏胡麻」「荏胡麻ドレッシング」「荏胡麻みそ」等が販売されている。 「蜂蜜」「黒糖干し梅」も坂下町の特産品。 漬物コーナーも充実しており「きゃらぶき」「荏胡麻ごぼう」「沢庵」「山くらげ」「野沢菜漬け」等が販売されている。 その他「黒胡麻きな粉餅」「寒天干し柿」「飛騨牛カレー」「鶏ちゃん味噌」等の岐阜県内の特産品や、 「信州ハーブカレー」「信州姫豚カレー」等すぐ隣の長野県の特産品も販売されている。 また、建物の外のテントでは農作物直売が行われており、特産品のヤーコンや地産の野菜、果物が販売されている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。建物の左側に物産館、右側にレストランとそば打ち道場がある。

物産館

物産館。そば、荏胡麻関連商品を始めとして岐阜県、長野県の商品を多数扱っている。

そば粉と打粉

物産館内には坂下産のそば粉とそば打ち用の打粉が販売されている。

レストラン

復活したレストラン。メニューはそばが中心だが、定食メニューもある。

ざるそば

レストランで提供されている「ざるそば」。そば粉の味を堪能できる。量もたっぷり。

そば打ち体験の顔出しパネル

そば打ち体験の顔出しパネル。そば打ち体験は2名2500円、4名3500円。

木曽川

「きりら(木曽・リバー・ライトサイド)」の駅名の通り、駅からは木曽川を見ることが出来る。