AROUND JAPAN

(長野県の道の駅 no.43)

道の駅 田切の里

駅基本情報
駅名 田切の里(たぎりのさと)
住所 長野県上伊那郡飯島町田切2598-1
駅名の由来 地名より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、蕎麦処、テイクアウトコーナー
特産品 そば、そば稲荷、すずらん牛乳関連の商品(牛乳、ヨーグルト、ソフトクリーム等)、 日本酒「今錦」、りんごジュース、銘菓「りんご乙女」、駒ヶ根ソースカツ丼、信州野沢菜しぐれ、五平餅

スポンサーリンク

小さな自治体に2つ目の道の駅

中央自動車道の駒ヶ根ICから南に9キロの国道153号線バイパス沿い、東に南アルプス、 西に中央南アルプスが見える景観が美しい長野県南部の飯島町に本駅「田切の里」はある。 本駅は平成28年7月オープンの新しい道の駅。「花の里いいじま」に続き町内2つ目の道の駅となる。 道の駅設置要件の一つに「原則、一市町村に一つ」があるが(面積の広い市町村、及び合併した市町村を除く)、 飯島町は東西に15キロ、南北に6キロしかない小さな町で、道の駅設置に関しては特例が認められた形になる。 特例が認められた理由は「道の駅を拠点とした宅配サービスの実施」という道の駅の設置目的。 これが国に認められ、平成26年度の重点道の駅に選定された。 ただ、もしかしたら町側の本音は「全線開通間近の国道153号線バイパスに先手を打って道の駅を設置すること」かも知れない。 現時点では部分開通の国道153号線バイパスは、今後は南信地方の主要道となる可能性が高い。 現時点では他の市町村の道の駅は設置されておらず、 「原則、道の駅新設は他の道の駅と10キロ以上離れていること」という道の駅設置条件に基づいた 「陣取り合戦」に勝利した形になっている。

すずらん牛乳を使った特産品を販売

駅施設は物産館、レストラン、蕎麦処、テイクアウトコーナーから成る構成。 物産館の中に農作物直売所、惣菜コーナー、鮮魚販売コーナーがある。 近年オープンの道の駅は大規模な道の駅がトレンドだが、本駅はどちらかと言えば小規模な道の駅。 但し、平成26年の町議会で町長が「最初は小規模でオープンし、その後、ハチの巣のように徐々に大きくしていけばよい」と発言しており、 数年後には大規模な駅に変貌しているかも知れない。 物産館では飯島町、及び隣の駒ヶ根市の特産品が並んでいる。 目に付く商品は「すずらん牛乳」を用いた特産品。 牛乳はもちろんのこと、ヨーグルト、プリン、ミルクロールケーキ、カフェラテが物産館で販売、 テイクアウトコーナーでは「すずらん牛乳ソフトクリーム」も販売されている。 また、長野と言えば「野沢菜」と「そば」。 2016年全国惣菜グランプリで入選した「信州野沢菜しぐれ」や新そばの「伊那華(いなか)そば」等が販売されている。 その他、駒ヶ根名物の「ソースカツ丼」や、りんごを使った菓子「りんご乙女」、地酒の「今錦」等が販売されている。

ブームになるか?「そば稲荷」

私が本駅を訪れたのはオープンから1週間が経過した頃。まだ、何が人気商品なのか評価が定まっていない状況であったが、 私が注目した商品は惣菜コーナーで販売されている「そば稲荷」。現時点では売り上げ上位の人気商品のようだ。 この「そば稲荷」、名前から想像がつく通り「いなり寿司」の酢飯の部分を蕎麦に置き換えたもの。 カロリーが少なく、ダイエット商品としても人気になりそうな気がする。 そば稲荷は汁が無い蕎麦を食べている感じで、味が単調そうに思われるが、さにあらず。 どこから湧き出すのか分からないが、一口目は甘味を、二口目には辛味を感じるような変化に富む味で、食べていても飽きが来ない。 個人的には絶賛したい食べ物である。一度は試してみては如何だろうか。

「食」の施設は2つ

本駅の「食べる」施設はレストランと蕎麦処の2ヵ所。 実は、レストランは私が訪れた日は定休日で詳細は不明。後日、改めてレポートしたい。 パンフレットによると「地域産の農作物を使った、地元で受け継がれた食文化を生かしたメニューを提供」と書かれている。 蕎麦処「たぎり」は「ざるそば」「たぬきそば」「とろろそば」等のそば関連のメニューが中心。 「アルプスサーモン寿司丼」「アルプスサーモンとろろ丼」「信州牛丼」や、南信地方では誰もが好む郷土料理の「チキンソースカツ丼」も販売されている。 「食べる」施設に含めるかは微妙だが、テイクアウトコーナーもある。 ここでは前述の「すずらん牛乳ソフトクリーム」や一杯100円のお得な焙煎コーヒーも販売されている。


(2018年10月追記)
10月に開催された秋桜祭りの写真を追記しました。 なお、2018年10月現在、上述の「そば稲荷(そば寿司)」は道の駅の売上No.1になっている模様です。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。左側に物産館、右側にレストランと蕎麦処がある。

物産館

物産館はこじんまりとした感じ

レストランと蕎麦処

レストラン「見駒亭」とそば処「たぎり」

そば稲荷

物産館内の惣菜コーナーで販売されている「そば稲荷(そば寿し)」

宅配サービスカー

ある意味で本駅の主役である宅配サービスカー

秋桜祭り

(2018年10月追記)毎年10月に秋桜祭りが開催される

コスモス畑

(2018年10月追記)コスモス畑ではコスモスが咲き誇る