AROUND JAPAN

(石川県の道の駅 no.25)

道の駅 のと千里浜

駅基本情報
駅名 のと千里浜(のとちりはま)
住所 石川県羽咋市千里浜町タ1-62
駅名の由来 「のと」は能登半島地方の総称である「能登」より。「千里浜」は駅周辺の海岸の名称。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、ベーカリー、足湯
特産品 おだまき、紅はるかチップス、のとししカレーパン、千里浜ブレンドコーヒー、能登のはとむぎ茶、 能登塩サイダー、いがら饅頭、、能登ししカレー、かりんとう饅頭、どら焼き「夏すずし」、赤飯饅頭、 ふわふわUFO箱、焼き鯖寿司、のと千里浜ロール、能登ししちまき、日本酒「池月」「能登大吟」

波打ち際のドライブコース

 能登半島を南北に縦断する無料の高規格道路の「のと里山海道」。 その「のと里山海道」の千里浜ICから東に200mのところに本駅「のと千里浜」はある。 急いで道の駅巡りをされる方には上記の「のと里山海道」を利用するルートがお勧めだが、 個人的には並行して走る「千里浜なぎさドライブウェイ」を利用するのが断然お勧め。 「千里浜なぎさドライブウェイ」は日本では唯一、世界でも珍しい波打ち際を自動車で走ることが出来る道。 打ち寄せる波の音をBGMに絶景のドライブを楽しむことが出来る。 砂地を走ることに不安を覚える方もいるかも知れないが、路面は意外と踏み固められているので大丈夫。 ドライブ後に本駅に立ち寄れば「タイヤシャワー」という施設があり、足回りを綺麗に掃除してくれるので安心だ。
 本駅が位置しているのは能登半島の付け根、石川県全体で見るとほぼ中央部の羽咋市。 2016年登録、2017年7月にオープンした比較的新しい道の駅である。 本駅の特徴は本駅ならではの特産品、本駅でしか味わうことが出来ない料理が多数あること。 何度訪れても、そのたびに新しい発見がある道の駅である。 千里浜なぎさドライブウェイと併せて、道の駅ファンを間違いなく満足させる道の駅と言えるだろう。

地元の銘菓「おだまき」が名物

 本駅は物産館、農作物直売所、レストラン、ベーカリー、足湯から成る施設構成。 それぞれの施設は比較的大きく、全国的に見ても平均レベル以上の大規模な道の駅と言えるだろう。
 物産館では地元の特産品を多数販売。物産館に販売されている売り上げトップ10を見ると、 第1位は「おだまき」、第2位は「紅はるかちっぷす」、第3位は「のとししカレーパン」。 以下「千里浜ブレンド」「能登のはとむぎ茶」「地産トマト」「能登ポテチ」「能登塩サイダー」 「いがら饅頭」「地産の平飼い卵」と続いており、ズラリと能登産の商品が並んでいる。
 第1位の「おだまき」は上新粉の中に粒あんが入った地元の伝統的な銘菓。 外観は波模様になっていてとてもお洒落。ねっとりとした感じの食感の甘い和菓子である。 第2位の「紅はるかチップス」は紅はるか(さつまいも)をスライスして揚げたもの。 塩で味付けされているが紅はるかの甘味が残っており、どちらかと言えば甘い感じの揚げ菓子。 第3位の「のとししカレーパン」は揚げパンの中のカレーが特徴的。 ドロドロのカレールーの中に猪肉のミンチが入っている。 この猪肉のミンチが舌に残る感じで独特の粒々感を演出。スパイスもかなり効いていてとても美味しい。 この上位3品は私からも推奨できる。
 売り上げトップ10に入らなかった商品の中にも「能登ししカレー」「かりんとう饅頭」「赤飯まんじゅう」 「夏涼し(どら焼き)」等の羽咋市の名物がズラリと並ぶ。 またUFOの街として有名な羽咋市をイメージした「ふわふわUFO箱」はお子様に人気の商品。 「焼き鯖寿司」「いしる干し」「もみイカ」等の海産物を用いた商品も多数販売されている。

レストランでは「牡蠣ごはん」が人気

 本駅のレストランは「のとののど」という名前。 漢字にすると「能登の喉」、店名の通り能登地方の料理を味わうことが出来るのが魅力である。
 レストランでも人気メニューのトップ10が掲示されているので、順に紹介すると…。 第1位は「牡蠣ごはん」、第2位は「ステーキ弁当」、第3位は「千里浜おにぎり弁当」、 以下「のと天重」「のとソースカツ丼」「姫懐石弁当」「油淋鶏丼」「ステーキボックス」 「のとあさりおこわ」「炙り豚角煮弁当」の順に並んでいる。
 断然の人気メニューは「牡蠣ごはん」。 七尾西湾で水揚げされた能登牡蠣をたっぷりと使用したメニュー。 プルンプルンとした肉厚の牡蠣が食欲をそそる。 早々と売り切れになることが多いので、土日祝日に訪れる方で牡蠣ごはん目当ての方は早めの到着が必須である。 第2位の「ステーキ弁当」は特選サーロインを味わうことが出来る贅沢メニュー。 第3位の「千里浜おにぎり弁当」は羽咋市産の特別栽培コシヒカリを使用した「米の美味しさをシンプルに味わう」メニューである。 トップ10からは漏れたが「のとししカレー」も人気急上昇中の注目メニュー。 近年注目の野菜出汁「ベジブロス」を使っており、ワイルドな猪肉の味をまろやかにしている。
 デザート類では「マルガージェラード」に注目。 羽咋米を使用した「羽咋米クリームチーズジェラード」は本駅でしか味わうことが出来ない濃厚ジェラードである。



千里浜なぎさドライブウェイ

本駅に向かう時に利用したい「千里浜なぎさドライブウェイ」

千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイから見る日本海。波の音も大きく聞こえる。

タイヤシャワー

千里浜なぎさドライブウェイのドライブの後は本駅のタイヤシャワーで足回りスッキリ

道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。外観はそれほど良くないが、建物内には地元の特産品がたくさん。

おだまき

物産館の売り上げNo.1の「おだまき(280円)」。モチモチとした食感が魅力的。

紅はるかちっぷす

物産館の売り上げNo.2の「紅はるかちっぷす(300円)」。紅はるかの甘味が魅力。

のとししカレーパン

物産館の売り上げNo.3の「のとししカレーパン(250円)」。ピリ辛だけどまろやかな味。

砂像

見事な砂像を展示

足湯

利用料無料の足湯もある

近隣のお勧め宿泊施設

■ちりはまホテルゆ華
 (口コミ平均4.5点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅のすぐ近く
 - 料金(朝食付き1人8,000円、2人計14,000円~)
 - 温泉あり/2食付きプランもあり
 - 楽天トラベルアワード銅賞受賞の宿

   

■民宿 清水
 (口コミ平均4.4点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北に900m
 - 料金(2人計8,600円~)
 - 食事付きプランもあり

   

■千里浜やわらぎ温泉 ホテルウェルネス能登路
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から南に5km
 - 料金(1人5,000円、2人計8,182円~)
 - 温泉あり/食事付きプランもあり

   

■民宿 能登半島
 (口コミ平均4.9点/5点満点、お勧め度★★★)

 - 道の駅から南に6km
 - 料金(朝食付き2人計9,818円~)
 - 2食付きプランもあり
 - 地元の海の幸、山の幸を使った料理が自慢

 

My Select

■ちりはまホテルゆ華

道の駅から徒歩1分。チェックインは15時~なので、チェックインして一息ついてから道の駅を探索したい。 千里浜海岸までは徒歩3分。夕日を見ながらの海岸の散歩も楽しい。


🐶ペット旅

■ペンション夕凪
 (口コミ平均4.5点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北に18km
 - 料金(1人5,364円、2人計9,638円~)
 - 食事付きプランもあり
 - ペット可[追加料金+1,300~1,800円、大型犬は不可]

   

近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)