AROUND JAPAN

石川-17 すず塩田村

能登半島北端の珠洲市にある道の駅。珠洲地方の伝統的な採塩方法の揚げ浜式の塩作りを体験できる駅である。 塩資料館では世界の岩塩の紹介や揚げ浜式塩作りの工程の一部の塩釜による海水処理を見学できる。

道の駅看板
駅施設。建物の左側で特産品販売、右に塩資料館がある。物産館の人気商品はもちろん揚げ浜式の塩である。
塩資料館では世界の岩塩を見ることができる
ここが塩田で、ここから塩の元になる海水を調達する。
揚げ浜式塩作りの一工程の蒸留作業
揚げ浜式の塩。ミネラルたっぷりで一般の料理用塩との味の違いは明白。