AROUND JAPAN

新潟-28 雪のふるさとやすづか

新潟県上越地方(南西部)の旧安塚町(現上越市)にある道の駅。豪雪地帯にあり、近くにはキューピッドバレー・スキー場がある。 本駅では冬に積もった雪を「雪室」という建物に保存し雪室から送り出される冷気を冷房に利用している。雪室は雪見窓から見学可能である。

道の駅看板
大きな雪だるまのモニュメント
物産館。キノコの佃煮、かきもち、そば等が販売されている。
手打ちそばが人気の蕎麦処
蕎麦処の看板メニューである十割そば
物産館の人気は「かきもち」。素朴な味がする。
夏場の冷房用に雪を保管している雪室
雪室の中は雪見窓から見ることが出来る
雪室の中は7月でも雪がいっぱい残っている。