AROUND JAPAN

(新潟県の道の駅 no.22)

道の駅 西山ふるさと公苑

駅基本情報
駅名 西山ふるさと公苑(にしやまふるさとこうえん)
住所 新潟県柏崎市西山町坂田717-4
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の西山町より。
施設 西山ふるさと館(展示ホール)、西遊館(休憩所)、田中角栄記念館、レストラン
特産品 (物産品販売は特に無し)

スポンサーリンク

かつての豪華絢爛な道の駅は今…

本駅は新潟県中越地方、日本海沿いの旧西山町(現柏崎市西山町)にある。 西山町と言えば恐らく日本人の誰もが良い意味、悪い意味で知っている田中角栄元総理大臣の出身地。 その田中角栄元総理の最大の功績と言われているのが日中国交正常化。 旧西山町は中国の淮安市と姉妹都市提携を結んでいた関係があり、駅施設は中国風に仕上がっている。 ただ、その建物はかなり度を超えた豪華なもの。 まず入り口付近に中国庭園があり、西遊記に登場する主要人物の石像が設置されている。 中国庭園の奥には西遊館と呼ばれる中国風の建物。 この西遊館の中でかつては中国の民芸品販売が行われていた。 西遊館の横には西山ふるさと館と呼ばれる2階建てガラス張りの大きな建物があり、 その1階では3D画像により淮安市を紹介する施設と西山町の伝統工芸を展示する施設、 2階にも映像ホールが存在していた。 驚くのはその全てが入場無料であること。 私が最初に本駅を訪れた2008年の頃は3D映像はまだ珍しく、恥ずかしながら3D映像を初めて見たのが本駅であった。 時は流れ2015年。本駅は大きく変わっていた。もちろん箱物はそのまま残されているが、 まず道の駅の基本と言うべき物産館が無くなってしまった。 3D映像施設も節電のため閉鎖されてしまった。 やはり最近の田中角栄一族の衰退と本駅の衰退は関係があるのだろうか。

残された施設は田中角栄記念館と角さんの台所

現在残されている施設は田中角栄記念館(有料施設)とレストラン「角さんの台所」の2つ。 都合により両施設ともに私は入場したことが無いため詳細は不明だが、 記念館では田中角栄元総理にまつわる様々な展示、 レストランでは元総理が大好物であった越後の郷土料理「のっぺ定食」を味わうことが出来る。 やはり物産館、農作物直売所が無くなってしまったためだろうか、2008年の頃と比べて客足はかなり寂しくなった気がする。


道の駅看板

道の駅看板

西遊館入り口

西遊館入り口。門の奥に三蔵法師、孫悟空等の石像、その奥に中国風建造物がある。

2008年の西遊館

2008年の頃は西遊館内で中国雑貨が販売されていた。

2015年の西遊館

2015年現在、西遊館内の物産販売は無くなり、代わりに西遊記の屏風が展示されていた。

西山ふるさと館

西山ふるさと館。現在では西山町と淮安市の伝統工芸品の展示のみ行われている。

3D映像

かつて行われていた3D立体映像は節電のため休止中。

レストラン「角さんの台所」

レストラン「角さんの台所」。のっぺ定食、カツ丼、カレーライスを味わうことが出来る。

田中角栄記念館

田中角栄記念館、この施設は昔も今も入場有料の施設である。