AROUND JAPAN

(新潟県の道の駅 no.14)

道の駅 ゆのたに

駅基本情報
駅名 ゆのたに
住所 新潟県魚沼市吉田1144
駅名の由来 市町村合併前の旧村名の湯之谷村より。
施設 物産館、レストラン
特産品 魚沼サブレ、笹だんご、日本酒「八海山」、地酒ケーキ、おやき、魚沼産コシヒカリ、マタギ汁、そば、カブの浅漬け

スポンサーリンク

奥只見湖観光の拠点

本駅は新潟県南部の旧湯之谷村(現魚沼市)にある。関越自動車道の小出ICから約1キロ、JR上越線の小出駅からは約2キロ、 比較的交通の便に恵まれた立地にある。 旧湯之谷村の代表的な観光資源は村の東端にある奥只見湖。春から初夏にかけては春・夏スキーのメッカとして(冬期は道路閉鎖のためクローズ)、 夏から秋にかけては遊覧船クルーズを楽しむことが出来る。夏休みの期間中はこども船長体験も可能で家族連れを中心に多くの観光客を集める。 その奥只見湖観光の拠点となるのが本駅で、奥只見湖に続く奥只見シルバーライン、樹海ラインの起点に位置している。 奥只見湖インフォメーションセンターもあり観光情報を提供してもらうことが出来る。

人気No.1は魚沼サブレ

駅施設は物産館とレストランと観光案内所(奥只見湖インフォメーションセンター)から成る。 物産館の人気No.1の商品は「魚沼サブレ」という菓子。魚沼産のコシヒカリと新潟産の味噌をブレンドしたクッキーである。 5枚入りで648円。1枚あたり約130円とクッキーにしてはかなり高価である。 味の方は値段にたがわぬ中々のもの。サクサクとした歯触りに味噌独特の甘みがあり飽きのこない味である。 その他、気になった商品では笹だんご。魚沼地区の特産品のようだ。 酒好きには地酒の八海山に地酒ケーキがお勧め。もちろん魚沼産のコシヒカリも販売されている。 レストランでは魚沼B級グルメの「開高めし」が人気。限定20食なので週末は売り切れに注意が必要である。 魚沼産コシヒカリの味を満喫したいのであれば「おにぎり定食」が良いだろう。 もちもちの食感が堪らない「越後もち豚とんかつ定食」も味わってみたい一品である。


道の駅看板

道の駅看板

モニュメント

謎のモニュメント。赤と青の2つの「?」マークから成っている。

駅施設

駅施設。左の方にレストラン、右の方に物産館が入っている。建物の左前の辺りで農作物直売と岩魚の塩焼き販売が行われている。

奥只見湖インフォメーションセンター

奥只見湖観光情報を提供する施設。道の駅スタンプはここに設置されている。

魚沼サブレ

人気No.1の魚沼サブレ。5枚入りで648円。

魚沼サブレ

魚沼サブレは幼稚園児が書いたロケットみたいで高級品とは思えないデザインだが、味は中々のものである。