AROUND JAPAN

(新潟県の道の駅 no.04)

道の駅 朝日

駅基本情報
駅名 朝日(あさひ)
住所 新潟県村上市猿沢1215
駅名の由来 市町村合併前の旧村名の朝日村より
施設 物産館、レストラン、蕎麦処、温泉施設、朝日きれい館(プール+温泉)、日本玩具歴史館、宿泊施設
特産品 岩船産の米、田辺のかりんとう、民田なす辛子漬け、村上茶、あさひ豚のカレー、みどりの里オリジナル珈琲、 鯛のほぐし煮、村上牛肉みそ、村上牛チップス、村上赤湯の辛味噌ラーメン「龍上海」、村上のすべらない箸

スポンサーリンク

2つの温泉施設がある道の駅

本駅は新潟県の北東部の旧朝日村(現村上市)にある。 日本海東北自動車道の現時点(2015年10月時点)の終点の朝日まほろばICから国道7号線沿いに約700メートル。 高速道路利用客でも国道利用客も必ず本駅の目の前を通ることになる、とても恵まれた立地にある。 本駅は物産館、レストラン、温泉施設、宿泊施設を備える大規模な道の駅。 特に温泉施設は一般的な温泉施設「まほろば温泉」とプール併設の温泉「朝日きれい館」の2つ存在する。

温泉目当てならば「まほろば温泉」がお勧め

温泉施設であるが、「朝日きれい館」の方は温泉利用だけなら500円、プールと温泉利用ならば1000円、 一方、まほろば温泉の方は温泉しかなくて料金は500円。 温泉利用料金はどちらも同じだが、温泉のみ利用する場合は、まほろば温泉の方をお勧めしたい。 理由は朝日きれい館の温泉は少々混雑することと、まほろば温泉の方が露天風呂からの眺めが良いためである。 但し、朝日きれい館のプールは中々面白い。温泉プールになっていて、運動をしながら肌がスベスベになる感覚である。 寝湯、気泡浴等の湯を備えたバーデゾーン(バーデゾーンを利用する場合はプール利用料が必要)もある。

物産館は村上市の特産品が多数

物産館の方に目を移そう。本駅の物産館はかなり大規模。 数多くの特産品が並んでおり、何を土産に選ぶか迷ってしまうくらいである。 しかも、その殆どが、ここ村上市でしか購入できないものばかり。本当に困りものである。 まず、村上市を代表する特産品は朝日村の米。新潟は米どころであるが、朝日村の米は特別。 「みんなが選ぶ日本一おいしいお米コンテスト」というものがあるらしいが、そのコンテストで見事1位に輝いたのが朝日村の米である。 「田辺のかりんとう」も評判の商品。こちらは楽天市場のかりんとうランキングで1位に輝いた商品である。 テレビの「花まるマーケット」で土産品1位に輝いた「鮭のほぐし煮」もある。 その他、本駅の売り上げNo.1の「民田なすの辛子漬け」、地産のポークを用いた「あさひ豚のカレー」、村上茶、村上クッキー、 村上チップス、コシヒカリチーズケーキ、カマンベールワッフルクッキーなど数多くの特産品が並んでいる。 地元の伝統工芸品も見逃せない。特に「村上のすべらない箸」は縁起物のとしても人気の商品である。

レストランでは「みどりの里定食」が人気

レストランも本駅の人気の施設。ここでは施設の愛称「みどりの里」を冠した「みどりの里定食」が人気No.1のメニューである。 地産の朝日豚の豚カツを用いたメニューで、とてもやわらかく、ジューシーな味がする。 季節限定メニューであるが、「鮭のはらこ丼」も人気のメニュー。 ご飯が完全に見えなくなるほどたっぷりとイクラを乗せた丼で、1200円~1500円(時価)という値段はかなりお得と思う。 その他、地産の高級牛の村上牛を用いた村上牛牛丼、村上牛カレーや、健康志向で人気上昇中の「桑の葉そば」もここで味わうことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

物産館とレストラン

物産館とレストラン

朝日きれい館

プールと温泉を備えた「朝日きれい館」

まほろば温泉

こちらは純粋な温泉施設の「まほろば温泉」

日本玩具歴史館

併設の有料施設「日本玩具歴史館」

茅葺屋根の民家

茅葺屋根の民家は蕎麦処になっている

あさひ米

日本一おいしいと言われる「あさひ米」

みどりの里定食

レストラン人気No.1の「みどりの里定食」

駅から見える風景

駅から見える風景はご覧のような絶景