AROUND JAPAN

(新潟県の道の駅 no.03)

道の駅 神林

駅基本情報
駅名 神林(かみはやし)
住所 新潟県村上市九日市809
駅名の由来 市町村合併前の旧村名の神林村より
施設 物産館、レストラン、農作物直売所、農作物加工所
特産品 岩船米コシヒカリ、岩船酢、岩船麩、岩船豚(土日限定販売)、村上茶そば、笹だんご、テンペまんじゅう、米粉パン、東豆腐店の豆腐、 黒米、きくらげ、味噌、醤油、餅、ハム、ソーセージ

スポンサーリンク

主要国道7号線沿いの小さな道の駅

本駅は新潟県北部の旧神林村(現村上市)にある。 新潟県と東北地方の日本海側を結ぶ主要国道7号線沿いに位置している。 駅の規模は小さいものの駅周辺の交通量は多く、休憩のために利用する客が多かったが、 近年、国道と並行するように高速道路(日本海東北自動車道)が開通。 このため国道7号線の交通量が減少し、道の駅利用者も減少傾向にあるようだ。 対策として、現在、本駅と高速道路の神林岩船港ICを直線で結ぶ道路を建設中。 道の駅の役割としてだけでなく、高速道路のPA的な役割を果たす駅として今後は利用されていくことになるだろう。

野菜販売が中心の道の駅

駅施設は農作物販売所を兼ねた物産館とレストランが中心となる。 農作物加工所という施設も存在するが、ここでは物品販売は行われておらず、 その代わりにここで作った商品は物産館で販売する仕組みになっている。 物産館では農作物販売が7割、土産品等の物産販売が3割くらいの割合で、どちらかと言えば農作物販売が中心である。 その農作物だが、春はほうれん草、イチゴ、夏はカボチャ、ジャガイモ、秋はなめこ、ネギ、冬は白菜、大根などを中心に販売している。 日本一美味しいと言われる岩船米コシヒカリも本駅の目玉商品。地産の岩船豚も土日限定ながら本駅にて購入できる。 農作物以外では、岩船麩、岩船酢、村上そば、村上茶そば、東豆腐店の豆腐などが販売されている。 農作物加工所で作られた商品「笹だんご」「テンペまんじゅう」「米粉パン」も人気の商品である。

レストランでは黄金豚を使った「たれカツ丼」

物産館の横にはレストラン「穂菜味亭」がある。 ここの名物メニューは「新潟越乃黄金豚」を用いた「たれカツ丼」。 ラーメンも人気メニューである。 また、「北海道ソフトクリーム」もここで販売されている。 さて、本駅の愛称は「穂波の里」という。 駅周辺は水田に囲われ、夏には愛称の通り穂波の美しい景色を見ることが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。左の建物が物産館、右の建物がレストラン。

農作物加工所

農作物加工所。ここで作る「笹だんご」が物産館の人気商品になっている。

星の子のモニュメント

旧神林村のキャラクター「星の子」のモニュメント。神林村のシンボル「星」と「稲穂」をデザインしたものである。

駅周辺の風景

駅周辺の風景。水田に囲まれている。