AROUND JAPAN

(千葉県の道の駅 no.21)

道の駅 水の郷さわら

駅基本情報
駅名 水の郷さわら(みずのさとさわら)
住所 千葉県香取市佐原イ3981-2
駅名の由来 「さわら」は市町村合併前の旧市名の佐原市より。佐原は利根川水系が作り出す水の郷として有名である。
施設 物産館、農作物直売所、フードコーナー
特産品 和菓子(塩竃、大福、かき餅、ロールケーキ「蔵」)、伊能忠敬クッキー、さつまいもクッキー、大玉たまご、コシヒカリ

スポンサーリンク

水郷さわらにある道の駅

利根川沿いを走る国道356号線、通称「利根水郷ライン」沿い。千葉県の北東部の旧佐原市(現香取市佐原)に本駅はある。 本駅は「水郷さわら」の観光拠点として機能しており、「川の駅」を兼務した道の駅である。 水郷巡りの観光船やカヌー体験、湿地バードウォッチング等、数々の水郷のレジャーを楽しむことが出来る施設になっている。 一方、本駅は旧佐原市のほぼ中心地に位置しており、地域住民のショッピングの場としても機能する道の駅である。

佐原市伝統の和菓子が並ぶ物産館

駅施設はショッピングセンター風の施設が中心となる。この中に物産館と農作物直売所とフードコーナーがある。 また、ショッピングセンターとは別にもう一つ物産館がある。 ショッピングセンター内の物産館ともう一つの物産館では販売されている商品は似ており、 佐原市伝統の和菓子が目玉商品になっている。 落雁のような和菓子の「塩竃」、蔵をイメージしたロールケーキ、佐原大福、かき餅などが販売されている。 また、佐原市は日本地図を初めて作成した伊能忠敬のゆかりの地(婿入り先の伊能家が佐原市にある)で、 「伊能忠敬クッキー」も人気の土産品になっている。 佐原市の特産品のサツマイモを使った「さつまいもクッキー」もある。

農作物直売所、フードコーナーも充実

農作物直売所もとても充実。広い販売スペースに佐原市産の農作物が数多く並んでいる。 目立った商品は「大玉たまご」。名の通り大きなたまごで、通常のLサイズよりも一際大きい。たまに卵黄が2つ入っている玉子もあるそうだ。 地産のコシヒカリ、サツマイモも佐原市自慢の商品らしい。 農作物直売所の横にはフードコーナーがあり、 ここでは地産の野菜と米を用いた田舎料理店「田舎屋さわらっこ」、 ピザの専門店「温々(ぬくぬく)」、うどんと蕎麦の専門店「さわら麺処」、ラーメン店「麺屋桃太郎」がある。


道の駅看板

道の駅看板

ショッピングセンター風施設

ショッピングセンター風施設。この中に物産館、農作物直売所、フードコーナーが入っている。

農作物直売所

幅広い品揃えが自慢の農作物直売所

物産館

ショッピングセンター内とは別にもう一つ物産館がある

水郷さわら

本駅は川の駅も兼ねており、水郷観光船などのレジャーを楽しむことが出来る。

山車の飾りの鯉

総合案内所「さわらホール」内には山車の飾りに使う鯉の彫り物が展示されている。