AROUND JAPAN

(埼玉県の道の駅 no.13)

道の駅 アグリパークゆめすぎと

駅基本情報
駅名 アグリパークゆめすぎと
住所 埼玉県北葛飾郡杉戸町大字才羽823-2
駅名の由来 「アグリパーク」は農業公園の意味。「すぎと」は町名の杉戸町より。
施設 農作物直売所、レストラン、各種売店(ラーメン、ソフトクリーム、焼きそば、たこ焼き)、バーベキューガーデン
特産品 キュウリ、小松菜、ほうれん草、トマト等の杉戸産の農作物

スポンサーリンク

東京ドーム2つ分の広大な敷地に

東京都心から北に約40キロ。都心に通勤する場合も、埼玉県内の主要都市に向かうにも便利な杉戸町に本駅「アグリパークゆめすぎと」はある。 駅周辺は「なぜ、こんな便利な場所に田畑がこんなにあるのか?」と感じるほど長閑な雰囲気。 駅施設も東京ドーム2個分の広大な敷地面積を誇る。 本駅は「アグリパーク」と名が付くように農業公園を中心とする道の駅。 年間を通して野菜を収穫体験できる農園がある。 その他、子供用遊具施設、芝生公園、バーベキュー広場もあり家族連れで楽しめる駅になっている。 但し、都会に近い分訪れる客は多く、週末はかなりの混雑を覚悟する必要がある。

杉戸産や他県産の野菜が多数並ぶ直売所

本駅の人気の中心は農作物直売所。 杉戸産から他県産の野菜まで幅広く商品を扱っている。 杉戸産の野菜で目につくのはキュウリ、小松菜、ほうれん草、トマト。 これらは輸送コストが掛からない分、一般のスーパーで販売されている野菜よりもかなり割安に販売されている。 例えば私が訪れた日はキュウリが6本200円。同じ日にスーパーで確認したキュウリの価格よりも約30%安く販売されていた。 本駅のもう一つの人気施設はレストラン。 1日限定20食のとんかつ定食は人気メニュー。生姜焼き定食も看板メニューである。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。左にレストラン、右に農作物直売所がある。

マスコット「ぴかりちゃん」

杉戸町のマスコット「ぴかりちゃん」

農作物直売所

農作物直売所

レストラン「あぐり亭」

レストラン「あぐり亭」

売店

ラーメン、ソフトクリーム、焼きそば、たこ焼き)の売店。ラーメン店「煮干乱舞」は特に人気。

カルガモ池

カルガモが暮らす池

かつて存在した動物ふれあい公園

動物ふれあい公園。残念ながら2015年現在は休園中。