AROUND JAPAN

(埼玉県の道の駅 no.05)

道の駅 おかべ

駅基本情報
駅名 おかべ
住所 埼玉県深谷市丘688-1
駅名の由来 市町村統合前の旧町名の岡部町より
施設 物産館、農作物直売所、蕎麦レストラン、ラーメン屋、ソフトクリーム売店、おにぎり売店
特産品 漬物、岡部の菓子、ふっかちゃんグッズ、地酒、秩父ワイン、深谷ネギ

スポンサーリンク

田畑の中にポツンとある大規模な施設

本駅は埼玉県北部の旧岡部町(現深谷市)にある。 江戸五街道の一つ、中山道を基とする国道17号線沿いにある道の駅で、中山道最大規模の宿場町の深谷宿に近く、 道の駅周辺には昔ながらの古民家が立ち並ぶ…と言いたいところだが、駅周辺は拍子抜けするくらい何もない田畑の真ん中にある。 これは本駅が位置するのは同じ国道17号線沿いでも、新しく田畑の真ん中を切り裂いて通した深谷バイパス沿いにあるためである。 バイパスの500メートル南の旧国道沿いには数多くの民家が点在している。 バイパスの交通量はかなり多く、休憩のために立ち寄るドライバーは多い。旧国道沿いの民家から訪れる地元客も多く、 休日はもちろん、平日もかなり混雑する人気の道の駅である。

関東一の漬物販売と菓子ランドが特徴

あらかじめお断りしておくが、本駅の店内は写真撮影が禁止されている。 このため、本サイトでは駅の外観しか紹介できないが、本サイトを参照して頂ける道の駅ファンには間違いなく満足できる施設になっている。 可能であればご自身で本駅を訪れ、本駅の雰囲気を楽しんでいただきたい。 駅施設は物産館とレストランが中心。その他、ラーメン店、ソフトクリームの売店、おにぎりの売店がある。 本駅が自ら掲げる特徴は「関東一の漬物販売」と「菓子ランド」。 まず漬物であるが、約50種の漬物が販売されている。たまり漬け、シャクシ菜漬け、深谷ネギ柴漬け、レンコンの漬物などが目につく。 その中の約10種は試食可能で、味を確かめてから購入することが出来る。 個人的には「日本一」では無く「関東一」としているところが奥ゆかしくて好感を持てる。 次に「菓子ランド」の方だが、物産館の奥の方にある。煎餅や麩菓子、 落雁に良く似た砂糖菓子の「きなこ打ち」「麦打ち」等、懐かしい菓子が多数並んでいる。

レストランでは蕎麦が人気

漬物、菓子以外にも特産品は多数ある。まずは地酒。「桝田屋」「青淵郷」「秩父錦」等、全国的に名の知れた地酒が販売されている。 オリジナルの「道の駅おかべ」という酒もある。秩父ワインも人気商品。 ゆるキャラグランプリ第2位に輝いた「ふっかちゃん」のグッズ(ぬいぐるみ、ゴルフクラブのヘッドカバー等)、 姉妹都市の静岡県岡部町(現藤枝市)の岡部茶も販売されている。 レストランでは蕎麦メニューが中心。一番人気はネギトロ丼と蕎麦のセットメニュー「ネギトロ丼定食」で売り切れ必至のメニューである。 山菜、おろし、とろろの3種の蕎麦を味わうことが出来る「冷やし三昧」も人気。 せいろ蕎麦、えび天蕎麦等も美味しそうだ。 ラーメン店もあり、特産品の深谷ネギを用いたネギラーメン、野菜たっぷりの湯麺が人気になっている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

瓦屋根が印象的な駅施設

駅施設正面に掲げられている看板

駅施設正面に掲げられている「関東一のお漬物」と「お菓子ランド」の文字

ラーメン店

ラーメン店ではネギラーメンと野菜たっぷり湯麺が人気

駅周辺は一面の田畑

駅周辺は見渡す限りの田畑の風景

中宿歴史公園

駅隣接の中宿歴史公園。古代倉庫群跡がある。