AROUND JAPAN

(福島県の道の駅 no.09)

道の駅 はなわ

駅基本情報
駅名 はなわ
住所 福島県東白川郡塙町字桜木町388-1
駅名の由来 町名の塙町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、軽食コーナー、コンビニエンスストア
特産品 さしみ蒟蒻、生芋蒟蒻、田舎蒟蒻、蒟蒻スイーツ、蒟蒻うどん、蒟蒻パスタ、塙せんべい、貝化石最中、 塙生ラーメン、塙八溝そば、緑川うどん、緑川そうめん、バターナッツ、はなわ米、朱樽みそ、 塙のダリちゃん飴、ダリちゃんダルマ、ダリアソフトクリーム、ダリア染め

スポンサーリンク

天領とダリアの郷

東北自動車道の白河ICから国道289号線と国道118号線を乗り継ぎ南東に35キロ、 或いは常磐自動車道のいわき勿来ICから国道289号線と国道118号線を乗り継ぎ西に44キロ、 福島県南東部の塙町に本駅「はなわ」はある。 塙町は天領の郷として有名。 町内にある塙代官所には139年間に45人の代官が置かれたが、 中でも23代代官の寺西封元は天明の大飢饉後の復興政策を行い、稀代の名代官として、そして町の英雄として祀られている。 また、塙町はダリアの郷としても有名。 町が主体となりダリア栽培が推奨されており、夏から秋にかけて町内で400品種、5000本のダリアの花が咲く。 本駅でも天領とダリアをテーマにした商品が多数ある。 天領関連では「塙せんべい(寺西封元など町の名物をプリント)」や代官みそ小川屋の「朱樽みそ」、 ダリア関連では「ダリアソフトクリーム」や「ダリア染め(ダリアを用いた草木染)」が販売されている。 町のキャラクターはダリアを模った「ダリちゃん」。 タイアップした「ダリちゃん飴」「ダリちゃんタオル」「ダリちゃんダルマ」も販売されている。

特産品は蒟蒻

本駅は物産館、農作物直売所、レストラン、軽食堂、コンビニエンスストアから成る施設構成。 町の中心部に近いこともあり、地元客を中心に平日/休日を問わず、多くの客を集める道の駅である。 物産館で目に付くのは蒟蒻(こんにゃく)。 「さしみ蒟蒻」「生芋蒟蒻」「田舎蒟蒻」「玉蒟蒻」等の蒟蒻の定番商品に加えて、 「蒟蒻スイーツ」「蒟蒻うどん」「蒟蒻パスタ」等のオリジナリティー溢れる商品も販売されている。 私は「さしみ蒟蒻」を購入して食べてみたが、蒟蒻芋の繊維が残っていないフワフワとした上品な食感。 別名「山河豚(やまふぐ)」と呼ばれており、中々の味である。 蒟蒻と並んで塙町の特産品は竹パウダーで育てた野菜。 竹パウダーとは竹を粉砕機で粉状にしたもので、竹に含まれる乳酸菌の力で野菜の甘味が増すらしい。 塙町では竹パウダーを用いた農業を推奨しており、本駅でも竹パウダーで育てたキュウリ、トマト、ほうれん草等の野菜が販売されている。 その他にも塙町の伝統の特産品である「塙生ラーメン」「塙八溝そば」「緑川うどん/そうめん」 「じゅうねん長生そば(「じゅうねん」は荏胡麻の意味)」「貝化石最中」等が販売されている。

レストランでは「天ざるじゅうねんうどん」が人気

本駅の「食」に関する施設はレストラン「天領」と軽食堂「万年豊作」の2つ。 食の施設に含めるかどうかは微妙だが総菜コーナーもある。 レストラン「天領」はうどん、そば、カレー、定食、丼物、ラーメンを味わうことが出来る。 店の人気メニューは塙町で生産されたじゅうねん(荏胡麻)を用いた「天ざるじゅうねんうどん(950円)」。 「天ざるそば(950円)」「野菜カレー(800円)」「煮カツ定食(880円)」「味噌タンメン(780円)」等も味わうことが出来る。 軽食堂「万年豊作」もレストランと同様、うどん、そば、カレー、定食、丼物、ラーメンを販売。 ただ、量も価格も軽食堂の方が若干、抑え目になっている。 軽食堂のお勧めメニューは「道の駅セット(800円)」。 麺類とご飯がセットになったメニューで、麺類は味噌ラーメン、醤油ラーメン、かき揚げそば、かき揚げうどんから選択できる。 また、軽食堂では本駅オリジナルの「ダリアソフトクリーム(300円)」も販売されている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設を正面より。円錐形の屋根が特徴。

農作物直売

本駅では農作物直売が盛んにおこなわれている

さしみ蒟蒻

塙町の特産品のさしみ蒟蒻(200円)。フワフワした食感で上品な味がする。

コンビニエンスストア

物産館の横にはコンビニエンスストア

塙代官の寺西封元の像

駐車場には塙の名代官の寺西封元の像がある

久慈川

駅から見える久慈川。本駅から川辺まで降りることが出来る。