AROUND JAPAN

(福島県の道の駅 no.07)

道の駅 ならは

駅基本情報
駅名 ならは
住所 福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字大堤入22-1
駅名の由来 町名の楢葉町より
施設 物産館、フードコート、温泉
特産品 日本酒「楢葉の風」、楢葉の風の酒粕塩、らんちゅう(金魚)、楢葉わらじ、西野屋の漬物、はま水の干物、 磐城カレーうどん、半熟カレー煎餅、揚げ饅頭、川内高原のしみ餅、楢葉う米(コシヒカリ)、酪王カフェオレ、 浜鶏ラーメン、イワナのアヒージョ、銘菓「浮城」、野馬追の里栗どら焼き

スポンサーリンク

原発事故被害からの完全復活

 常磐自動車道の広野ICから国道6号線を通って北東に3km、福島県東部の楢葉町に本駅「ならは」はある。 インターを降りてから本駅までの道中は、山林と住宅、商店街が交互に現れ、 自然と生活が上手に調和している環境。 但し、ご存知の通り楢葉町は福島原発事故により長期に渡って避難指示が続いた町。 避難指示が全面解除になった現在も、所々に空き家が目立つ状況である。
 本駅も原発事故の影響を大きく受けた道の駅。 建物自体の被害は軽微だったものの、避難指示が出されている間は当然の如く営業は不可能。 原発事故から4年半後の2015年9月に楢葉町の避難指示は解除になったものの、 道の駅は双葉警察署の臨時庁舎に使用されたため、トイレを除くすべての施設が使用不可になっていた。
 その本駅も2019年4月より温泉施設の営業を再開、更に2020年6月に物産館、レストランを含むすべての施設の営業を再開。 完全復活の運びとなった。気になるのは利用者数だが、楢葉町広報誌によると過去のピーク時の3割程度。 コロナ禍の折り、単純比較は出来ないが、復興は道半ばという感じがする。 今後、コロナ禍が収まり、本駅を拠点に楢葉町の賑わいが戻ることを願わずにはいられない。

日本酒「楢葉の風」が人気商品

 本駅は物産館、農作物直売所、フードコート、温泉から成る施設構成。 施設構成は震災前と変わらないが、販売されている商品はかなり変化。 以前は楢葉町の特産品が数多く並んでいたが、現在は楢葉町の商品は少数。 代わりに近隣市町村の特産品が多数販売されている。 これは、原発事故が楢葉町の産業に与えた影響がいかに大きかったかを物語っているのだろう。
 そのような中で数少ない楢葉町の特産品が日本酒「楢葉の風」。 生産自体は姉妹都市の会津美里町だが、楢葉町で生産された酒米「夢の香り」を100%使っているので、 楢葉町オリジナルの純米酒と言っても良いだろう。 心地よい香りと繊細で芳醇な口当たりが好評のようだ。 「楢葉の風」の酒粕と瀬戸内の塩をミックスした「酒粕塩」も本駅の人気商品。 こちらも単なる塩味ではなく、芳醇な味と香りが料理にアクセントを加えると評判である。
 その他、楢葉町の特産品としては楢葉町おらほ屋の「揚げ饅頭」、楢葉町産のお米「楢葉う米(5kgで2030円)」 楢葉町産のキャベツを販売。 食品以外では震災を乗り越えた奇跡の金魚として有名な「らんちゅう」、 カラフルな「楢葉わらじ(2000円)」が販売されている。
 近隣市町村の商品では福島県立ふたば未来学園高校の生徒が開発した「マドレーヌ詰め合わせ」、 福島松月堂の銘菓「浮城」「大どら」「野馬追の里」、 近隣の川内村の「浜鶏ラーメン」「彩めん」「イワナのアヒージョ」、 福島では有名な酪王カフェオレの商品(カフェオレサブレ/いちごオレクランチ/等)が販売されている。

トルシエ監督命名のマミーすいとんが人気

 続いて本駅のフードコートだが、定食類が10種類、麺類が13種類、カレーが2種類にお子様ランチの計24種類のメニュー。 何と言っても1番人気のメニューは楢葉町の名物とも言える「マミーすいとん定食(700円)」だ。 鶏肉とごぼうの出汁に醤油ベースの味付けがされた懐かしい味。 「すいとん」とは小麦粉を丸めて塊にして汁で煮たものだが、 楢葉町のすいとんはこの塊がとても大きいのが特徴。 具がたくさん入っているのも人気の秘密になっている。 ちなみに命名はサッカーの元日本代表監督のトルシエ氏。 トルシエ氏のお気に入り料理で「故郷のおばあちゃん(mommy)を思い出す懐かしい味」との言葉から命名されたそうだ。
 麺類では大きな手作りチャーシューが3枚も乗った「味噌チャーシュー麺(800円)」。 チャーシューはじっくりと煮込まれており、染み入る味と柔らかさがウリになっている。 「カレーライス(550円)」はお子様でも安心の大甘口。 福島の海の幸を味わう「海鮮丼(1500円)」「サバ味噌煮定食(750円)」も人気になっている。

至る所から泡が噴き出すアトラクション風呂

 最後の紹介になったが、実は本駅で最も人気の施設は温泉施設。 利用料700円で12種類のアトラクション風呂(こちらは温泉ではない)も利用可能になっている。 温泉の泉質は「ナトリウム塩化物強塩温泉」。 湯の中に塩がたっぷりと含まれているため、擦り傷、切り傷がある方は要注意。 思わず「痛い!」と叫んでしまうくらいの強烈な湯である。 もちろん、その分だけ湯治効果は絶大。肩こり、神経痛などの効能がある。 但し、長湯には注意。強塩泉に加えて、浸透圧の高い高張性のため、短めの入浴が適している。
 温泉の真横(仕切りは無い)にあるのは12種類のアトラクショク風呂。 流体風呂、気泡風呂、寝湯、電気風呂、ドライサウナ、遠赤外線サウナ等の湯を楽しむことが出来る。 上述の通り温泉での長湯はお勧めできないが、その分、お湯炊きのアトラクション風呂でゆったりとリラックスしたい。 このアトラクション風呂の特徴は至る所から泡が噴き出していること。 下から、横から、斜めから、気泡で体を刺激してくれる。 個人的には下から噴き出す気泡がお気に入り。 噴き出し口に足の裏を当てれば足つぼ押しの健康効果がある。 ふくらはぎに当てるのも気持ちいい。長旅の疲れも吹き飛びそうだ。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

駅施設。1階に物産館、農作物直売所、フードコート、2階に温泉施設がある。

らんちゅう

震災を乗り越えた奇跡の金魚「らんちゅう」が展示されている

リラックスルーム

2階にあるリラックスルーム

温泉から見える景色

温泉から見える景色はこんな感じ(温泉施設外から撮影)。すぐ近くに池があり、遠くにJビレッジ(右奥)が見える。

豚丼の店「豚壱」

道の駅のすぐ横にある豚丼専門店の「豚壱」。Jビレッジ利用のアスリートにも人気の店。 運が良ければ有名アスリートに出会えるかも。

2016年の本駅

2016年の本駅。双葉警察の臨時庁舎になっていて、パトカーが並んでいた。

近隣のお勧め宿泊施設

■Jヴィレッジ
 (口コミ平均4.1点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南東に1km
 - 料金(1人8,100円、2人計15,000円~)
 - 食事付きプランもあり
 - フィットネス、屋内プールあり[いずれも有料]

   

■ホテルオーシャンいわさわ
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から南に2km
 - 料金(4,727円~)
 - 食事付きプランもあり

   

■ホテル双葉邸
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から南に2km
 - 料金(朝食付き1人6,000円、2人計11,000円~)
 - 2食付きプランもあり

   

■旅館岩沢荘
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から南に2km
 - 料金(朝食付き4,545円~)
 - 2食付きプランもあり

   

🐶ペット旅

■シーサイドハウス きゅういち
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から南に33km
 - 料金(1人5,910円、2人計6,364円~)
 - ペット可のプランあり[1人6,364円、2人計7,274円~]

 

近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)