AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.33)

道の駅 おが

駅基本情報
駅名 おが
住所 秋田県男鹿市船川港船川字新浜町1-19
駅名の由来 市名の男鹿市より
施設 物産館、農作物直売所、海産物直売所、レストラン、軽食コーナー、秋田犬ふれあい処
特産品 男鹿漁師が獲った海産物、なまはげラーメン、なまはげサイダー、なまはげの握り飯、秋田もろこし「横綱なまはげ」、 なまはげクッキー、男鹿しょっつる焼きそば、銘菓「まめでらが」、なまはげのお面、なまはげTシャツ

スポンサーリンク

漁師の選りすぐり魚の幸が人気

 秋田自動車道の昭和男鹿半島ICから国道101号線、その先一般道を通り北西に23km、 秋田県北西部の男鹿市に本駅「おが」はある。 男鹿市は日本海に突き出した男鹿半島の全域を占める市。 男鹿半島には入道崎、男鹿温泉などの観光地が多数あるが、本駅が位置するのは男鹿半島の付け根付近、 男鹿市の人口の約8割が集まるJR男鹿線の男鹿駅近くの賑やかな場所。 観光客だけではなく、地元の方の集客も見込んだ道の駅である。
 さて、本駅の特徴は何といっても男鹿の漁港で水揚げされた新鮮な魚介類。 店内には「男鹿の漁師が獲った選りすぐりの海の幸コーナー」があり、訪れる人たちの人気になっている。 ざっと商品を見てみると天然真鯛、クロダイ、マアジ、カワハギ、ヒラメ、ブリ、サワラ…、 きりがないのでこの辺で留めておくが、とにかく魚介類の種類と量が半端ない。 驚くのは種類と量だけではない。それぞれの魚の大きさにもビックリ。 真鯛は全長40cm、クロダイは全長30cm、料理をするのも大変な大きさである。 でも心配は無用。魚の販売所にはプロの料理人が控えており、有料で魚を3枚おろしにしてもらえる。 値段も上記の真鯛は1500円、クロダイは950円、大サイズのサザエは3個で480円と格安。 魚介類が好きな方は本駅の海の幸コーナーを利用してみるのは如何だろうか。

「なまはげ」関連の特産品も販売

 本駅は大きな建物の中に物産館、海産物販売所、農作物直売所、少し離れた場所にレストランが入る施設構成。 人気は上述の海産物直売所だが、それ以外の施設も中々見どころのある施設になっている。
 物産館では男鹿半島の代名詞ともいえる「なまはげ」関連の商品が多数。 特に目に付くのは「なまはげのお面」。なまはげ祭りにも使われる本格的なお面。 店内は写真撮影禁止のため実物を紹介出来ないのが残念だが、かなりの迫力がある。 これは子供が泣き叫ぶのは仕方が無い。値段は少し高くて17,050円。 お土産用にプラスチック製のおもちゃのお面もあり、こちらは1800円で販売されている。 「なまはげ」を冠した菓子類も豊富。「なまはげラーメン」「なまはげクッキー」「なまはげサイダー」など、 30種以上の「なまはげ○○」という商品が販売されている。
 男鹿の伝統商品も本駅で販売。「男鹿しょっつる焼きそば」「男鹿甘エビ煎餅」はお土産に最適。 男鹿半島産の青大豆と和三盆糖を使った伝統の銘菓「まめでらが」も人気の商品である。
 農作物直売所ではカボチャ、ウリ、トウガン等の寒冷地向きの野菜を中心に販売。 特に珍しい野菜は見受けなかったが産地は全て男鹿市。しっかりと地産地消の役割を果たしているようだ。

男鹿の海の幸を味わうレストラン

 本駅の「食」の施設は「東洋一の海岸線にある男鹿のレストラン」(長い)という名のレストラン。 男鹿で水揚げされた魚介類を中心とした海鮮丼が人気のレストランである。 メニューの一例を示すと「天然真鯛の漬け丼(2180円)」「真鯛/紅ズワイ/甘エビの3色丼(2180円)」 「北網ガニピラフ(1580円)」等、美味しそうだけど気軽には味わうことが出来ない高級メニューが中心。 一番安いメニューは「男鹿の塩ギバサ丼(1180円)」なので、 全てのメニューは1000円超え、どちらかと言えば観光客向けのレストランと言えるだろう。 私にとっては少し格上のレストランになるので味わうことが出来なかったが、 SNS上の評判を見る限りではなかなか評判は良さそうだ。
 レストラン以外にも「食」の施設としては「ガオジェラ」と「石板焼ハウス33」がある。 「ガオジェラ」ではジェラードを販売。「海のジェラード」 「ハタハタの魚醤しょっつるジェラード」等、オリジナリティ溢れるジェラードが人気。 「石板焼ハウス33」は土日祝日限定のBBQコーナー。 道の駅で購入した魚介類等、新鮮素材をすぐに食べることが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

オリジナルの看板

道の駅看板よりもはるかに目立つ本駅オリジナルの看板

駅施設

横長の駅施設。物産館、海産物直売所、農作物直売所が入る。

レストラン

男鹿の新鮮魚介を味わう「東洋一の海岸線にある男鹿のレストラン」

秋田犬ふれあい処

秋田犬と触れ合うことが出来る施設も併設

船入踏切のモニュメント

道の駅構内には移設された船入踏切のモニュメントがある

入道崎灯台

道の駅から少し足を伸ばして(車で30分)入道崎へ。入道崎のシンボルの入道崎灯台。 全国で16箇所しかない「登ることが出来る」灯台である。

入道崎から見る海岸線

入道崎から見る海岸線。男鹿半島の海岸にはテレビCMで有名な「ゴジラ岩」等の名所もある。

二ノ目潟

こちらも観光名所の二ノ目潟。男鹿半島には一ノ目潟、二ノ目潟、三ノ目潟という3個の大きな池がある。

近隣のお勧め宿泊施設

■旅館 浜彩
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から西に10km
 - 料金(2食付き2人計25,818円~)
 - 日本海の絶景を一望できる宿

   

■ホテル 男鹿の屋
 (口コミ平均3.8点/5点満点、お勧め度★☆☆)

 - 道の駅から東に11km
 - 料金(1人4,454円、2人計8,727円~)
 - 朝食付きプランもあり[+727円/人]
 - 🐶ペット可[追加料金+3,000円]

   

■男鹿温泉 結いの宿 別邸 つばき
 (口コミ平均4.0点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に18km
 - 料金(5,500円~)
 - (男鹿)温泉あり/食事付きプランもあり
 - 「プロが選ぶ旅館ホテル百選」料理部門15年連続入賞

   

■元湯 雄山閣
 (口コミ平均4.6点/5点満点、お勧め度★★☆)

 - 道の駅から北西に18km
 - 料金(2食付き2人計32,000円~)
 - (男鹿)温泉あり/敷地内に源泉を持つ地域随一の湯質

   

近隣の宿をじゃらんnetでもっと調べる
近隣の宿を楽天トラベルでもっと調べる

(※ 料金、宿泊条件は時期により変動する場合があります。
上記の料金等は目安としてご活用ください。
料金、宿泊条件、及び宿までの地図はリンク先のサイトでご確認いただきたく、よろしくお願いします)