AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.30)

道の駅 大館能代空港

駅基本情報
駅名 大館能代空港(おおだてのしろくうこう)
住所 秋田県北秋田市脇神字からむし岱21-144
駅名の由来 空港の名称より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、喫茶店
特産品 比内地鶏、きりたんぽ、地酒、イタリアンジェラード

スポンサーリンク

全国2例目 空港が道の駅に

本駅は秋田県北部の北秋田市にある。 大館能代空港がそのまま道の駅としても登録されたもので、空港が道の駅になったのは能登空港に続いて全国で2例目である。 本駅は「空と道をつなぐ地域観光」がキャッチフレーズだが、いかんせん「空」の方が心もとない。 2015年現在、大館能代空港を離発着する航空便は羽田行きが1日2本あるのみである。 地方空港は苦戦が続く状態だが、LCCを誘致するなど今後、少しでも空港と道の駅が活性化することを願わずにはいられない。

腐っても空港 施設はハイレベル

道の駅施設は空港の施設と供用。 1日2便しかない空港だが、腐っても空港、駅施設はかなりのハイレベルである。 例えばトイレでも清掃が行き届き、使っていてとても気持ちが良い。 他の道の駅のトイレが汚いのではない。利用者が少ない割に清掃が行き届いているので綺麗すぎるくらいである。 駅施設は物産館、農作物直売所、レストラン、喫茶店から成る。 物産館は比内地鶏、きりたんぽ等秋田県の特産品、更に東北地方の特産品も数多く揃えている。 レストランでは比内地鶏丼や馬肉料理が美味しそうだ。 喫茶店ではイタリアンジェラードや地ビールを味わうことが出来る。 施設が充実している割には客が少なくゆったりとでき、また駅周辺には温泉もあるので個人的には訪れて損が無い道の駅と思う。


道の駅看板

道の駅看板

大館能代空港

駅施設ともなる大館能代空港

物産館

空港の2階にある物産館(ANAショップ)。秋田県や東北各県の特産品を販売している。

展望台

空港の3階は展望台になっている。飛行機の離発着の様子を見ることが出来るが、そのチャンスは1日2回のみ。

モニュメント「白神山地の母神像」

大館能代空港のモニュメント「白神山地の母神像」