AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.26)

道の駅 十文字

駅基本情報
駅名 十文字(じゅうもんじ)
住所 秋田県横手市十文字町字海道下21-4
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の十文字町より
施設 物産館、農作物直売所、コンビニ、飲食施設
特産品 横手やきそば、横手ラーメン、さくらんぼ、すいか、いぶりがっこ(沢庵)

スポンサーリンク

愛称は「まめでらがー」

本駅は秋田県南東部の小さな町、旧十文字町(現横手市十文字町)にある。 秋田自動車道の横手JCTから分岐する湯沢横手道路の十文字ICから南に約1キロ。 十文字町の市街地にあり、賑やかな雰囲気の場所にある。 東北の道の駅は各駅に愛称が付けられているが、本駅の愛称は「まめでらがー」。 何かの呪文かと思ったが、秋田の方言で「元気ですかー」という意味のようだ。 私を含めて多くの人が知りたいのは方言の意味よりも、なぜ本駅の愛称が「元気ですかー」だと思うが、 きっと本駅の関係者にアントニオ猪木ファンがいるのだろう(勝手な想像)。 由来はともかくとして、確かに駅には多くの客が訪れていて、元気が伝わりそうな雰囲気である。

飲食コーナーが元気

本駅の施設は農作物直売所を兼ねた物産館、コンビニ、複数の飲食店が集まる飲食コーナーから成る。 本駅で目立つのは幾つもの飲食店が出店している飲食コーナー。 その中でも目立つのはやはりB級グランプリ優勝の横手焼きそばである。 横手やきそばの老舗「福龍」が飲食コーナーに入っており、手軽に本場の横手やきそばを味わうことが出来る。 飲食コーナーはその他にも横手ラーメンの専門店、稲庭うどんの専門店等もあり、 複数日ここに滞在して全て食べてみたいと思ってしまうくらいだ。 農作物直売所を兼ねた物産館では地産の農作物販売販売が中心で、 私が訪れた7月には、さくらんぼ、スイカ、いぶりがっこ(沢庵)等が目についた。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館、農作物直売所、飲食コーナーが入る駅施設

飲食コーナー

飲食コーナーは幾つもの専門店が入っている。セルフサービスで中央のテーブルで食べるシステム。

横手やきそば専門店

横手やきそばの専門店「福龍」の焼きそば