AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.25)

道の駅 協和

駅基本情報
駅名 協和(きょうわ)
住所 秋田県大仙市協和荒川字新田表15-2
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の協和町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、荒川焼(陶芸)体験施設
特産品 岩魚、アスパラガス、きりたんぽ、なまはげラーメン

スポンサーリンク

秋田県のへそ。山中にある道の駅

本駅は秋田県のど真ん中、旧協和町(現大仙市協和)にある。 秋田自動車道の協和ICから国道46号線沿いに東に約8キロ、周りを山林に囲まれた静かな環境に駅は位置している。 駅施設は物産館、農作物直売所、レストランから成る。 物産館では山村の駅らしく、岩魚、アスパラガス、きゅうり、さくらんぼ等、川魚や野菜、果物が目につく。 レストランでは稲庭うどん定食、天ぷら定食が人気メニューとして販売されている。 駅横には地元に伝わる陶芸品の「荒川焼」の体験施設がある。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館、農作物直売所、レストランが入る駅施設

荒川焼体験施設

荒川焼(陶芸品)体験施設