AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.24)

道の駅 雁の里せんなん

駅基本情報
駅名 雁の里せんなん(かりのさとせんなん)
住所 秋田県仙北郡美郷町金沢字下館124
駅名の由来 「雁の里」はこの地が「後三年の役」合戦の地で、雁が乱れ飛ぶ下に敵軍がいるという「雁行の乱れ」の逸話から名付けられた。 「せんなん」は市町村合併前の旧村名の仙南村より。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 美郷牛、三郷豚、いぶりがっこ(沢庵)、もなか、横手焼きそば、稲庭うどん

スポンサーリンク

横手市との市境にある駅

本駅は秋田県南東部の旧仙南村(現三郷町)にある。 秋田県南部の都市、横手市との境にある道の駅で、秋田自動車道の横手ICから北に約10キロの距離にある。 沿道の国道13号は羽州街道と呼ばれ江戸時代から存在する秋田県の主要道。 横手市街から羽州街道沿いに民家が広がっているが、道の駅がある付近は新しく作られた道で田畑の中を貫いている。 駅周辺は長閑な風景だが、駅から少し東の旧道沿いには民家が集まっている。 集落から少しだけ離れた場所にある本駅は農作物直売を中心とした道の駅で、主に地元の客で賑わう道の駅である。

美郷町や横手市の特産品を販売

本駅は物産館、農作物直売所、レストランから成る施設構成。 横手市に近いこともあり、三郷町の特産品だけでなく横手市の特産品も数多く販売されている。 物産館で目に付くのは横手やきそば。横手市内にも2つの道の駅が存在するが、横手やきそばの品揃えの質量は本駅の方が勝っていると感じた。 三郷町の特産品としては美郷牛、三郷豚、いぶりがっこ(沢庵)、最中などが販売されている。 レストランもあり、ここでは美郷牛定食が名物メニューとして販売されている。


道の駅看板

道の駅看板

大きな野菜の看板

この大きな野菜の看板が目印

駅施設

物産館、農作物直売所、レストランが入る施設

「後三年の役」合戦のモニュメント

「後三年の役」合戦のモニュメント。道の駅から500m南に「後三年の役資料館」がある。