AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.22)

道の駅 五城目

駅基本情報
駅名 五城目(ごじょうめ)
住所 秋田県南秋田郡五城目町富津内下山内字上広ヶ野76-1
駅名の由来 駅名は町名より。駅愛称の「悠紀(ゆき)の国」は平成天皇が即位後に初めて行った大嘗祭(だいじょうさい)において、 五城目町の水田が悠紀田に選ばれたことに由来。
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、軽食堂
特産品 キイチゴ最中、キイチゴブッセ、キイチゴもろこし、キイチゴソフトクリーム、だまこ鍋、焼きだまこ、 アメヤ珈琲、有平糖、バター餅、稲庭うどん、比内地鶏ごはん

スポンサーリンク

キイチゴ生産者数日本一の町

 秋田自動車道の五城目八郎潟ICから国道285号線を東に5km、秋田県北西部の五城目町に本駅「五城目」はある。 五城目町は町制を敷くための人口要件の下限に近い約8千人が暮らす町。 しかも、人口の殆どが町西部のほぼ一点に集中しているため、本駅周辺は田畑に囲まれた長閑な環境。 訪れる客も少なく、過去においては経営に苦戦することもあったようだ。 2018年4月より秋田県内のビル管理等を行う(株)秋田SDIサービスが新たな指定管理者に選定され、施設をリニューアル。 リニューアル効果もあり、徐々に客足を伸ばしているようだ。
 さて、町興しのためには「日本一」という称号は喉から手が出るほど欲しいものだが、 五城目町は「キイチゴ生産者数日本一」の町。 個人の意見では、もっとキイチゴをアピールすれば、町も本駅も盛り上がると思うのだが…。 例えば駅名を「キイチゴの里 五城目」にして、物産館にはキイチゴコーナーを設けてキイチゴ関連商品をたくさん並べるなど…。 まあ、外野の人間がいうほど簡単なことではないのだろう。 それはともかく、本駅を訪れたならキイチゴ関連商品は是非とも味わっていきたい。

キイチゴは甘酸っぱい味

 さて、前段で「本駅を訪れたならキイチゴ製品を」と記したが、 残念ながらそのキイチゴ製品、あまり種類は多くない。 私が確認した範囲になるが「キイチゴ最中」「キイチゴブッセ」「キイチゴもろこし」「キイチゴソフトクリーム」があるのみ。 もう少しバラエティに富んだキイチゴ商品があれば良いのにと思うが、まあ、今後の商品展開に期待したい。 私は「キイチゴ最中(140円)」と「キイチゴブッセ(120円)」を購入。 どちらにも共通するのは「甘酸っぱい味」。後味が本当にスッキリしていてとても美味しい。 違いはキイチゴ本来の持つ粒々感の有無で、キイチゴブッセは粒々があり、キイチゴ最中には無い。 キイチゴの粒々感を味わいたい方は「キイチゴブッセ」がお勧めである。
 キイチゴ以外にも物産館では五城目町の特産品を販売。 まずは縫製業の社長から煎餅職人に転身した異色の経歴を持つ伊藤萬治郎氏の「イトマン元気村お米手焼きせんべい」。 昔ながらの味、製法にこだわった醤油煎餅である。 秋田県内で移動販売車でコーヒーの出張サービスを行っている「アヤメ珈琲」のコーヒー豆も販売。 北秋田地方の特産品である「バター餅」や「比内地鶏ご飯」、秋田県全般の特産品の「稲庭うどん」も販売されている。 店の奥には「五城目町特産コーナー」があり、 ここには「ドジョウ網」「まな板」「飾り草履」等の工芸品が販売されている。

レストランでは郷土料理の「だまこ鍋」

 キイチゴと並んで五城目町の名物は「だまこ鍋」。 「だまこ」とはご飯をつぶして丸めたもの。そう、形こそ違えど、あの秋田の郷土料理「きりたんぽ」と材料は一緒。 一説では「きりたんぽ」の元祖とも言われている。 「だまこ鍋」は鶏肉ダシの中に野菜と「だまこ」を煮る素朴な料理。 この「だまこ鍋」は本駅のレストランで味わうことが出来る。 本駅のレストランの「だまこ鍋」は比内地鶏が入っている豪華仕様。この豪華な「だまこ鍋」を1200円で味わうことが出来る。 レストランでは「だまこ鍋」以外にも横手市山内地方名物の「山内カレー(720円)」、 地元の味噌を使用した味噌出汁で漬け込んだ豚肉を使った「豚焼定食(720円)」等の秋田県ならではのメニューを提供。 秋田名物「いぶりがっこ」食べ放題という太っ腹サービスも人気である。 「かつ丼」「ラーメン」「そば」「うどん」等のお手軽メニューも用意されている。


道の駅看板

道の駅看板

オリジナル看板

駅入り口にある大きなオリジナルの看板。「悠紀(ゆき)の国」は平成天皇が即位後に初めて行った大嘗祭(だいじょうさい)において、 五城目町の水田が悠紀田に選ばれたことに由来している。

駅施設

駅施設。右側に物産館と農作物直売所、左側にレストランがある。

キイチゴブッセとキイチゴ最中

キイチゴブッセ(左)とキイチゴ最中。キイチゴの甘酸っぱい味が特徴。

だまこ鍋

今回は味わうことが出来なかったが、レストランの「だまこ鍋」も本駅の名物。