AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.19)

道の駅 おおうち

駅基本情報
駅名 おおうち
住所 秋田県由利本荘市岩谷町字西越36
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の大内町より
施設 物産館、レストラン、温泉施設、宿泊施設、出羽伝承館
特産品 由利牛、大内とろろ

スポンサーリンク

ホテル一体型の道の駅

本駅は秋田県南西部の旧大内村(現由利本荘市)にある。 日本海東北自動車道の大内ICから約1キロ、またJR羽越本線の羽後岩谷駅前にあり交通の便に恵まれた場所にあるが、 由利本荘市の市街地からは北に7キロ程離れており、交通の便の割には静かな場所にある。 本駅は「はーとぽーと大内」という宿泊施設付きの総合施設内に設けられた道の駅、 と言うよりは宿泊施設そのものが道の駅になっており、宿泊施設内の物産館、レストラン、温泉施設が道の駅利用者に開放されている。

秋田県の特産品を幅広く扱う物産館

駅施設は2000年オープンのホテルを利用していることもあり、とても綺麗な印象である。 物産館では秋田県内の特産品を幅広く扱っており、横手やきそば、きりたんぽ等が販売されている。 大内町の特産品としては由利牛が特に人気のようだ。 但し品薄の肉のようで、早めに本駅を訪れないと購入は難しいようだ。 私は日曜日の13時頃に本駅を訪れたが、既に売り切れの状態。確実に購入するためには午前中に訪れる必要がありそうだ。 レストランでは「大内とろろめし」が名物メニュー。きりたんぽ御膳、秋田由利牛のビーフシチュー等、あきたならではのメニューもある。 ホテルから少し離れた場所には出羽伝承館があり、ここでは大内町で使われていた昔の農耕具が展示されている。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館、レストラン、温泉施設、宿泊施設が入る液施設

出羽伝承館

出羽伝承館。ここでは昔この地で使用されていた農耕器具が展示されている。