AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.10)

道の駅 かみこあに

駅基本情報
駅名 かみこあに
住所 秋田県北秋田郡上小阿仁村小沢田字向川原66-1
駅名の由来 村名の上小阿仁村より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 フルーツほおずき、いぶりがっこ(沢庵)

スポンサーリンク

人口約2500人の小さな村

本駅は秋田県北部にある上小阿仁村にある。 上小阿仁村は人口約2500人の小さな村。 「小さい」というのは村の総面積では無く居住可能な村の面積のことで殆どが山林地区。このため県内では最も人口が少ない市町村になっている。 但し、駅が位置しているのは上小阿仁村の居住可能地域で、駅周辺は比較的民家が集中し本駅はそれなりに賑わいをみせている。 本駅へのアクセスは県北の大館市から国道285号線を南に向かうか、 秋田自動車道の五城目八郎潟ICから国道285号線を北に向かうかのどちらか。 秋田杉造りの窓が多い綺麗な建物で明るい印象を与える道の駅である。

「フルーツほおずき」が特産品

本駅は物産館、農作物直売所、レストランから成る施設構成である。 上小阿仁村は昔は「マタギの村」として栄えたが、マタギの高齢化により現在はマタギは消滅。 現在は農業を中心とする村になっている。 その上小阿仁村の特産品は「フルーツほおずき」。 子供の頃、ほおずきで風船を作ったりしてよく遊んだものだが、食べられるとは驚きだ。 上小阿仁村のフルーツほおずきは生食用や、ゼリーやチョコにした加工品が販売されている。 沢庵、こはぜ(ブルーベリーに似たフルーツ)、いぶりがっこ(沢庵)、茄子、白菜、山菜も特産品として販売されている。 レストランもあり、ここでは十割そば、カツカレー等を味わうことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館、農作物直売所、レストランが入る駅施設

いぶりがっこ

名産品の焚き木干し沢庵「いぶりがっこ」