AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.09)

道の駅 東由利

駅基本情報
駅名 東由利(ひがしゆり)
住所 秋田県由利本荘市東由利老方字畑田28
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の東由利町より
施設 温泉施設(温泉施設内に物産館あり)、レストラン、ショッピングセンター(ショッピングセンター内にレストランあり)
特産品 枝豆きんつば、やしおそば、フランス鴨肉、黄桜まんじゅう、秋田もろこし、いぶりがっこ、棒たら煮、ババヘラベイクドショコラ、 美味(うま)だれ飯泥棒、ジュンサイ水煮、ハタハタの甘露煮、リンゴジュース「めんこいな」、 本荘うどん、ゆり根うどん、地酒「東由利」「黄桜の里」、東由利の箸(はし)、五角箸(合格箸)

スポンサーリンク

物産館は温泉施設の中

 内陸側からアクセスする場合は東北中央自動車道(横手湯沢道路)の横手ICから国道107号線を西に28km、 日本海側からアクセスする場合は日本海東北自動車道の本荘ICから国道107号線を東に22km、 秋田県南部の旧東由利町(現由利本荘市東由利)に本駅「東由利」はある。 道中は東西どちらの方角からアクセスした場合でも殆どが田畑か山林の長閑な風景。 駅周辺も田畑に囲まれた自然豊かな環境の中にある。
 本駅は温泉施設「湯楽里」、レストラン「やしお」、ショッピングセンター「ぷれっそ」から成る道の駅。 一見、東由利町の特産品を扱う物産館が無いように見えるが、 実は温泉施設の中にあるので要注意。 私は5年前に本駅を訪れた際、その時は温泉を利用しなかったため、温泉施設内にある物産館の存在に気が付かず、 「この道の駅では東由利の特産品は販売していないんだ…」と勝手に思い込んでいたが、それは大間違い。 東由利の特産品を購入したい方は忘れずに温泉施設の中を覗いて頂きたい。 もちろん物産館のみを利用する場合は温泉利用料は不要である。

東由利産のフランス鴨肉が人気

 物産館で人気の商品は意外なことに「フランス鴨肉」。 実は旧東由利町では町興しのために約30年前から鴨料理の本場・フランスで認められている高級な鴨「パルバリー鴨」の生産に挑戦。 現在では日本では数少ないフランス鴨肉の産地になっている。 「鴨ロース(300g)」は1300円、「鴨モモスライス(270g)」は870円等、それ程高くないのが魅力である。 東由利産のそば粉を使った「やしおそば」も本駅ならではの商品。 東由利は朝晩、夏冬の寒暖差が激しく、蕎麦の栽培には最適な気候。 寒暖差によって生じた風味豊かな味が特徴である。
 商品名からは「何だこれ?」と思うような物もある。 「ババヘラベイクドショコラ」は秋田県の風物詩になっている氷菓子「ババヘラ」をモチーフに作られたもの。 秋田県民以外の方は「ババヘラ」って何? という反応かも知れないが、 県内をドライブしているとおそらく気が付くだろう。 幹線道路沿いで中高年女性が金属製のヘラを使って露天販売しているアイスのことである。 「美味だれ飯泥棒」も人気の商品。肉のような食感だが実は大豆で作った健康食品。 ご飯とともに食べると病みつきになる。
 伝統工芸品コーナーでは東由利の箸(はし)を販売。 太くて固い「男箸」、細かくて細やかな「女箸」など用途に応じた箸が販売されている。 縁起物では五角形の形をした「五角箸」。語呂合わせで「合格箸」となり、受験のお守りに購入される方が多いようだ。

レストランでもフランス鴨料理が人気

 本駅のレストラン「やしお」でも、やっぱり人気は「フランス鴨」。 フランス鴨肉がたっぷり入った鴨汁を味わう「やしお定食(1080円)」、 東由利そば(やしおそば)と共に味わう「フランス鴨そば(980円)」「フランス鴨つけ麺そば(980円)」、 「フランス鴨ラーメン(870円)」が人気のメニューになっている。 地元のブランド牛「秋田由利牛」を使った「秋田由利牛ハンバーグ定食(1250円)」 「秋田由利牛陶板焼定食(1690円)」も味わってみたいメニュー。 「鶏唐揚定食(780円)」「とんかつ定食(860円)」等の一般的な定食メニューや「ビーフカレー(760円)」「カツカレー(980円)」もある。
 量が少ない「ミニ」メニューがあるのも本レストランの特徴。 「ミニ鴨ラーメン(480円)」「ミニちらし(480円)」等、食の細い方、あるいは空腹ではないが東由利の味を試してみたい方には最適。 「秋田由利牛メニュー」に「ミニ鴨ラーメン」をプラスして東由利の食を満喫するというのもありだろう。

温泉は弱アルカリ性の美肌温泉

 最後になってしまったが、本駅で一番人気のある施設はやっぱり温泉施設。 泉質は弱アルカリ性の塩化物泉。肌に優しい無色無臭の美肌温泉である。 動脈硬化、慢性皮膚病、神経痛、慢性消化器病の緩和等、様々な効能があるらしい。 湯の種類は内湯、気泡湯、サウナ等。 露天風呂は無いが、大きな内湯は大きな窓があり、窓越しにアジサイ畑を鑑賞することが可能。 露天風呂と同等の景観を楽しむことが出来る。 料金が310円(90分)と安いのも魅力。1日利用券(410円)もあり、温泉利用の合間にレストラン「やしお」で食事を楽しむことも可能である。
 泉質や料金を考えると素晴らしい温泉であるが、一言、苦言を呈しておかなければならない。 それは鍵付きのロッカーが不足していること。 鍵付きのロッカーはあるにはあるのだが、鍵が壊れている、抜き取られている等で、実質、使用できるのは私が訪れた時は2台のみ。 混雑時は当然、鍵付きロッカーは使用できなくなる。 貴重品は持ち込まないというのは基本だが、車のキーなど、どうしても持ち込まなければならない貴重品はある。 張り紙で「盗難に注意してください」と注意を呼び掛けるだけではあまりに不親切。 盗難を防ぐ手段として、有料でも構わないので鍵付きロッカーを準備して頂ければ、と思う。


道の駅看板

道の駅看板

駅入り口にある看板

駅入り口にあるオリジナルの看板。上方に描かれている花は東由利名物の黄桜。

温泉施設

温泉施設。温泉施設内に物産館もある。

レストラン

フランス鴨肉を味わうことが可能なレストラン

ショッピングセンター

併設されているショッピングセンター「ふれっそ」。食料品、日用品販売の他に本屋、文房具屋、麺処「田吾作」、 おやつ販売店「おやつの駅」もある。「おやつの駅」では鳥海高原の水を使った「鳥海高原ふわふわかき氷」が人気。