AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.07)

道の駅 かみおか

駅基本情報
駅名 かみおか
住所 秋田県大仙市北楢岡字船戸187
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の神岡町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン
特産品 地酒、神岡アイスクリーム、飴

スポンサーリンク

飴売り節発祥の町

本駅は秋田県中央部の旧神岡町(現大仙市)にある。 神岡町は奇抜な衣装に身をまとい、太鼓をたたきながら飴を売り歩く商人が客寄せのために歌った「飴売り節」の発祥の地。 本駅近くの会場で毎年11月に「秋田飴売り節」全国大会が開催されている。 但し、本駅の愛称は「飴売り節の里」ではなく「茶屋っこ一里塚」。 一里塚とは一里(約4km)ごとに街道の両側に塚を築き、木を植えて旅程の目印にしたもの。 本駅には日本橋から数えて133番目の一里塚があるため「茶屋っこ一里塚」という愛称にしたらしい。 個人的には全国に数えきれない位存在する一里塚より、飴売り節を愛称にした方が神岡町の観光アピールになりそうな気がするのだが。 駅周辺は田畑に囲われた長閑な場所で、本駅ではゆっくりと土産品の購入や食事を楽しむことが出来る。 なお、本駅へのアクセスは秋田自動車道の西仙北スマートICから東に約3キロ。国道13号線沿いにある。

地酒、オリジナルアイスが人気の駅

駅施設は物産館、農作物直売所、レストランから成る構成。 物産館では地酒、神岡アイスクリーム、神岡オリジナルの飴が特産品として販売されている。 この中から私は神岡アイスクリームを食べてみた。 何が特徴かと問われると答えが難しいが、普通に美味しかった。 近隣の特産品も数多く扱っており、比内地鶏ラーメン、杜仲麺、横手焼きそば等も本駅で手に入る。 レストランでは季節に応じて様々なメニューが提供されている。 私が訪れた夏の時期は、稲庭サラダうどん、冷やし中華が人気のメニューになっていた。


道の駅看板

道の駅看板

駅施設

物産館、農作物直売所、レストランが入る駅施設

茶屋っこアイス

茶屋っこアイス。暑い日だったので特に美味しく感じた。