AROUND JAPAN

(秋田県の道の駅 no.02)

道の駅 ふたつい

駅基本情報
駅名 ふたつい
住所 秋田県能代市二ツ井町小繋字泉51
駅名の由来 市町村合併前の旧町名の二ツ井町より
施設 物産館、農作物直売所、レストラン、軽食コーナー、歴史民俗資料コーナー
特産品 バター餅、みょうがピクルス、焼菓子「きみまちロマン」、にこにこ大福、豆大福、どぶろくゼリー、 ごろんごろん桃ジャム、気になるりんごジャム、比内地鶏パイ、比内地鶏せんべい、秋田あんころ餅、ハタハタパイ

スポンサーリンク

2018年7月に移転リニューアル

 秋田自動車道(無料区間)の二ツ井白神ICから国道7号線を東に6km、秋田県北部の旧二ツ井町(現能代市二ツ井町)に本駅「ふたつい」はある。 元々は少し老朽化した建物の中に小さな物産館、農作物直売所、レストランが存在した道の駅。 年間利用客数は約5万人と少なく、県内でもとても地味な道の駅だったが2018年7月に場所を東に200m移転してリニューアル。 大きくて綺麗、そしてお洒落な道の駅に生まれ変わった。 オープン初年度の利用客数は約100万人。以前と比較すると約20倍の客が訪れ、週末はもちろん平日でも多くの客で賑わっている。
 さて、本駅に到着してまず目につくのは大きなハート形のモニュメント。 このモニュメントは駅周辺のデートスポット「きみまち阪」にちなんだものである。 明治時代に当時の皇后さまが天皇に向けて「大宮のうちにありてもあつき日を いかなる山か君はこゆらむ」 という恋文を詠んだ場所で「恋文のまち」として知られている。 きみまち阪公園内には撞くと恋が叶うという「きみまちの鐘」や「恋文神社」等の恋愛のパワースポットが多数。 また、紅葉や、米代川にほぼ垂直に落ちる岸壁など絶景を楽しむことも出来る。 近々、本駅からきみまち阪までの遊歩道も完成予定なので、アベックの方はもちろん、 そうでない方もきみまち阪へ立ち寄ってみるのは如何だろうか。

北秋田地方伝統のバター餅

 本駅は物産館、レストラン、フードコートから成る施設構成。 まずは農作物直売を兼ねた物産館の紹介から行いたい。
 物産館で目に付く商品は北秋田地方伝統の銘菓「バター餅」。 約40年ほど前からこの地方でひっそりと食べられていた餅菓子だが、最近テレビ番組で取り上げられて人気が爆発。 今や北秋田を代表するグルメの一つになっている。 秋田県北部の道の駅ならばどこでも販売されている商品だが、 本駅では4つのメーカーのバター餅を販売。バター餅の本場の中の本場という雰囲気がする。
 私は老舗の菓子店「鷹松堂」のバター餅を購入。 このバター餅は2層構造になっており、内側はバターがたっぷり入った柔らかい餅でとてもまろやかな味がする。 外側は大福の外皮のような薄い餅。砂糖をまぶしており、ほんのりと甘い味がする。 この2つの味が混ざり合って、まろやかでほんのりと甘い味を演出している。 値段は5個入りで200円。個人的には推奨したい商品である。
 その他にも個性的な商品がいっぱい。ハート形の焼菓子「きみまちロマン」は恋人の聖地に相応しい商品。 老舗「菅原餅店」の「にこにこ大福」「豆大福」は地元の方を中心に人気の菓子。 「比内地鶏パイ」「比内地鶏せんべい」「秋田あんころ餅」は観光客に人気のようだ。 二ツ井町の特産品コーナーもあり、ここでは「きみまちうどん」「平うどん」やミネラルウォーター「天空の不夜城」等が販売さけている。
 農作物販売コーナーでは40種類くらいの地産の野菜、果物を販売。 ミョウガが多く販売されているのが特徴で、特に「ミョウガピクルス」は本駅でしか味わうことが出来ない商品らしい。

レストランではサザーメン注目

 本駅の「食」の施設はレストラン「KoiKoi(恋々)」とフードコートの2つ。 レストラン「KoiKoi」で注目したいのは二ツ井町ご当地ラーメンの「ザザーメン(750円)」。 生姜の利いた味噌ベースのスープに豚のひき肉が入った二ツ井町ならではのラーメンである。 二ツ井町梅内地区のそば実を使用した「田の源そば」も二ツ井町ならではのメニュー。 こちらは「田の源かけそば(550円)」「田の源月見そば(600円)」「田の源かき揚げそば(700円)」等の種類がある。 その他にも地産の野菜を使った「きみまちカレー(700円)」、 1日10食限定の「白神ラムの鉄板焼き定食(1280円)」等のご当地メニューを味わうことが出来る。
 フードコート内にはコッペパンの専門店「GRISSINI」、桃豚の生産者直営店「Comomo Deli」、 喫茶店の「福多珈琲」の3店舗が入る。コッペパン専門店「GRISSINI」の特徴は「自分スタイルのトッピング」。 ベースとなる7種のコッペパンにホイップクリームや黒蜜、きな粉等のトッピングを選択できるシステムになっている。 桃豚生産者直営店「Cocomo Deli」の自慢のメニューはコロッケグランプリ3年連続金賞の「桃豚コロッケ(150円)」。 角切りの桃豚肉をコロッケの中に詰め込んだ、お肉ゴロゴロのコロッケに仕上がっている。 喫茶店「福多珈琲」の人気メニューは「自家製レモネード(450円)」。 もちろんコーヒー各種も味わうことが出来る。


道の駅看板

道の駅看板

ハートのモニュメント

入り口付近にあるハートのモニュメント。きみまち阪の名物である桜と紅葉も描かれている。

横長の駅施設

横長の駅施設。右側に物産館とレストラン、左側にフードコートとトイレがある。

バター餅

物産館で販売されているバター餅。4つのメーカのバター餅が販売されている。

ザザーメン

レストランではご当地ラーメンのザザーメンが人気

歴史民俗資料コーナー

歴史民俗資料コーナーもある。入り口に展示されているのは伝統行事「鍾馗様の祭り」で使われる「小掛の鍾馗様」。

樹齢850年の埋もれ木

同じく歴史民俗資料コーナーに展示されている樹齢850年の埋もれ木。 腐敗せずに発掘された埋もれ木は学術的にも珍しく貴重だそうだ。

駅から見る米代川

駅の展望コーナーからは米代川を見ることが出来る。